ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

免許と鼻水と

激しいくしゃみと鼻水が私を襲っています…ToT

期限が迫ってきていた運転免許の更新に行ってきました。
新規交付の時に試験を受けた鮫洲試験場に行こうかと思っていたけど、
江東試験場の方のが遠いけど、行くのは簡単だということに気づき、そっちに向かった。
でも、予定より1時間寝坊したので、これまたぎりぎりで走り走り、2分前に到着。

江東区の方は駅からも近いし、わかりやすかった。
鮫洲より印象いい。

視力検査とか写真撮影とかそういったものは割とスムーズに進み、
講習を2時間受ける。
そのあと、新しい免許証をもらう。
帰りにびっくりしたのは、午後受付の人の長蛇の列。
あぁ、午前中に間に合ってよかった・・・。
やっぱりこういうものは早めに済ますに限るね。

今日は風が強かったけど、お天気も良かったので
気分もいい♪

だけど…、もう完全に花粉に反応している。
かゆいし、鼻水がツーッって垂れてくる。
今この時間でもくしゃみの連発だー。
そういえば朝起きた時も結構すごいんだった。
食生活も乱れがちだし、症状が去年より激しいかもな…。

洗濯物は今日から屋内です…。

Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

貴重なものを割ってしまった

あぁ。水銀の体温計を割ってしまった・・・。
水銀を下げようと思いっきり振っていたら、知らぬ間に手から離れ
壁にぶつかり、無残な姿に・・・。
もちろん水銀も飛び散りましたよ。危ない危ない。

仕方なく新しい水銀の体温計を買いに出かけたが、
どこもかしこも、もう売ってないのですねぇ。
水銀の体温計。
簡単で正確で好きだったんだけど。
仕方ないから電子体温計に乗り換えました。
貴重だったのだなぁ。

Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

走る人

すっかり“走る人”になってしまった。
今までは遅刻してしまいそうになっても走らなかった私・・・。
まぁ、それがある程度許される環境だったからだけど。
でも、それが一変しまして。
1分でも遅れると30分無給になる環境になり、
30分って!と、人の貴重な時間をなんだと思っているんだ!と
思わずはいられないのだけど、
そうはいっても仕方なく、それに従わなければ自分に被害が来るわけで、
大事な30分を守るべく、朝、汗かきながら走るわけです。
走らなかった私が走るわけです。
相当な変化です。
それだけ“時間”はやっぱり大事。

といっても遅刻してしまう日もあるわけで、
今日は30分埋め合わせて急いで、
ストローブ=ユイレを体験しに水道橋へ。
この時間の山の手線外回りはこんなに混んでるのか!と
少し驚きつつ、初めて訪れる場所だったので地図を見ながらてくてくと。
『ルーブル美術館訪問』を鑑賞。48分。
おもしろい。むしろ、もう少し見ていたかった。

帰りは股別ルートで地図を確認しながらてくてく。
女坂とかいう坂をおりて路地を抜け、趣のある教会を目視しつつ
大通りへ。

帰りの電車は混みもせず、座れて読書。
地元の駅に降りたら、女性ものの黒い靴が片方だけホームに落ちていた。
誰かにおんぶでもされてたのかなぁ。で、脱げちゃったとか。

高級どらやき、おいしかった

Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

手作りブックカバー

ブックカバーを作ってみた。
私にしては珍しくひと手間かけて、レースなんか施してみたり。
このうち一つは母の誕生日のプレゼントに。

DSC02803-s.jpg


Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

2010年桜

2010sakura


今年ももう桜が咲く季節がやってきたんですねぇ。
嬉しい季節。
とっても美しくて癒されます

自分のうちの庭に一本、絶対植えよう。
そしたら心行くまでのんびりとこの美しさを堪能できるもんね。


Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

転んだ

今朝の強風の中、通勤途中、久しぶりに・・・
派手に転んだんです。

何かに引っかかって、メガネ屋の前で転んだんです。
痛かった~。
転んでからしばらく動けなくて、
あ、起き上がらなきゃ、と思って顔をあげたら、
メガネ屋のお兄さんが(ほんとうはおじさんだと思うが)、
「大丈夫ですか」と声を掛けてくれた。

それがどれだけキラキラしていて、助けられたことか。
おじさんが、いやお兄さんがホント天使に見えましたよ。

もちろん、膝小僧はすりむいて、
色のタイツだったから
向かってくる人には「転んだ人」と一目でわかる状態。
時がたつと、打ち身のような体の痛みもでてきまして・・。
血は1日経ってもあんまり止まらないし。

あぁ・・・・・・・
ただただうなだれるばかり




Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

「曲げられない女」#7

1話を見たとき、私にとって応援ドラマかも!って感じて
ずっと見ている。
テーマがぴたりと私にはまり込んできた。

7話の最後の方、出産と司法試験両方を選ぶ、と結論を下した早紀に
璃子が意見する場面があるが、あのシーン、日常で起こったら一番嫌なシーンだ。
「あなたのためを思って」とか「あなたを心配して」とか言うけど、
本当はそうじゃない。
本当は単に自分の意見を優先させたいだけ。
自分の意見を受け入れてもらえないから、不愉快になって怒るのであって、もし本当に相手を思って、心配しているのであれば、
意見に相違があっても「見守る」という姿勢をとるはずである。

だから、あのシーンはとても心に痛い。
そして現実に、それを理解していない人って案外多いものだし。
だから、早紀がきっぱりと「そんな友達は私には必要ない」と、
本当は口にしたくなかったけれども、はっきりと伝えたことは
とても立派だったように思う。

よく言った!早紀!


人生の縮図というか、そんなものを見たような気がした。
自分が何かを信じて進もうとするとき、
当り前のように、
何やら大人ぶって、
自分はすべてわかっているような顔して、
反対してくる人は多い。

そういうのをドリームキラーというらしい。
だから、そんなささやきに洗脳されない、強い心が必要なんだね。
人間は本来弱いもの。
それらにつぶされた才能はきっといっぱいあるんだろうな・・。

Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。