ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

自然栽培

「美味しいお野菜はないかしら?」と探していたら興味深い記事を発見してしまいました。

自然農法(自然栽培)という野菜の栽培方法です。
無農薬に加えて無肥料なのだそうです。

今までは単に「普通に作られたものより有機栽培のがいいんだな、おいしいんだな」という程度の認識しかしていなかったのですが、有機栽培も肥料によっては「ちょっと待って」となるそうです。

その肥料とは動物性の肥料。
有機肥料とは有機物を原料とした肥料のことで
具体的には油粕、魚粕、糠、堆肥、牛糞、鶏糞、骨粉、肉骨粉など。
土壌内の微生物に栄養を与えるため無機肥料よりは土壌によいとされているそうですが、
その有機肥料のエキスを吸った野菜たちに影響があるということなのでしょう。
元をたどれば、その肥料となった生物たちが何を食べたか、
ということにもつながっていきます。

なんだかマクロビに通じるところを感じます。
野菜たちにも動物性のものは不必要なのかもしれませんね。

自然農法。
野菜たちの「」も私たちと同じなのかも・・・。

関連記事

Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

heath says...""
有機肥料には、魚粕や肉骨粉もあるんだ~?!
勉強になったよ~。

マクロビのことはよくわからないんだけど...。
もともと土壌には微生物や動物の死骸が含まれているけど
人為的に動物性の肥料を与えてしまうと
菜食の主旨から外れてしまいそうだね。


2005.10.11 00:42 | URL | #- [edit]
ゆなりんご says..."heathちゃん!"
う~ん、菜食の主旨に外れるというか、もちろんそれも言えるんだけど、私が感じたのはもともとある自然界の秩序を乱してしまっているのかな?ってことなんだ。

本来何も手を加えていない土壌でもお野菜たちは育つと思うのね。でも、加えてしまったことで後々にいろんな問題が出てくる。
なんだか・・・私なんかは作られたお野菜を買って食べるばっかりの立場だし、作ってくれてる方たちにはとても感謝してるけど、知らないこともいっぱいなんだなぁ~って思いました。ある程度お勉強が必要ね♪
2005.10.11 11:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/93-4377f277
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。