ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

台所に立つ

たまに自分を癒すように料理をすることがある。
料理に没頭することによって雑念を消去しているような感じで。
だから作っているときはとても楽しい。
出来上がったお料理にもとても満足する。(たまに失敗もあるけどね)

台所に立つということがこんなに楽しいものなんだ!
と感じるようになるとは以前の自分では考えられません。
「自炊をしてる」といってもご飯を炊いて、お味噌汁作って、おかずは納豆とか豆腐とか調理しなくても良いものばかり選んでましたから・・・。

でも、今はなんだか「食」ということに前よりはずいぶん趣きをおけるようになってきました。

「体の中にモノを入れる」ということはその身体そのものを作るということ。
そしてそこに宿る精神をも左右するということ。
それを頭の中で映像化したとき少しリアルに伝わってきました。

自分ひとりだけだといろんなことに粗末になりがちで、食事もそのひとつでしたが、
それではダメなんですね。
まずは自分を助けるということ。
体に入れていいものなのかダメなのか判断できる力をつけること。
自分の身体を健康に保てて、初めて大切な人を支える力がつくのだと感じています。

とはいうものの・・・。
なかなか出来ていない自分もまたいるのですが・・・^^;。

関連記事

Category : ひとりごと
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/70-fef4f5f7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。