ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

術後一年の検査結果

 先日の検査入院の結果を聞きに行ってきました。
 ホルモンの数値はすべて正常範囲になっているとのことでした。
 先生も「治っちゃったね~」と嬉しそうに。ただ、コルチゾールの値が正常範囲といえど、まだぎりぎりのところだそう。だから、まだ具合が悪くなることもあるのかな。

 先日の検査入院の退院後5日間は、とても体調を崩しました。発熱や嘔吐、頭痛、腹痛。こんなにいろんなことが次々に起こったことは今までになかった。発熱や嘔吐の辺りは、ちょっと調子崩したか食べ物があたったか?と思っていたけど、その後の症状は術後の状態にとても似ていました。
 あまり会社を休んでいられないので、頑張って行きましたが、会社に着いた後、力も入らずふらふら。また倒れるのではないか、という予兆がよぎりました。あまりにもぐったりするので、病院に初めて電話をしてしまった。
 あまり動かず、というか動けず、静かにしていたら、少し回復した。
 その後数日も、ゆっくりゆっくりの動きで過ごしました。
 それらがどうして起きたのか、なにが関係しているかはわからないけど、そんなこともある。
 数値は正常でも症状は出る、と思う。
 だから、自分の体を大事にすることを忘れてはいけない、と本当に思う。

 予備のコートリルを出してもらって帰ってきました。発熱・嘔吐・下痢・食欲不振・頭痛・ふらふらするなどの時は服用するように。

 でも、順調のようでよかった。

関連記事

Category : やまい
Posted by ゆなりんご on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.19 20:00 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.19 20:30 | | # [edit]
ゆなりんご says..."鍵コメさま"
初めまして。
コメントありがとうございます。
コメント欄にいただいたので、こちらにお返事させてもらいますね。

このブログが少しでもお役に立てたなら本望です。
私も病気が発覚した時は、自分がこれからどうなるのか情報も少なく不安で、病気もあまり知られていないものだったので、この病気に関して自分が体験したことを少しでも発信して行こうと思いました。

鍵コメさんも症状が出てらっしゃってお察しします。
私は胸がキュゥ~っと苦しくなり、動悸がすることが主な症状です。それが出てくるともちろん走ることなどできませんし、階段もきついです。速い行動が出来なくなります。
それは、今でもよく起きます。

職場復帰は、私は術後1カ月くらいで果たしましたが、やはり復帰できる時期は個人によるのではないかと思います。
ちなみに、私はデスクワークでそんなに激しく動く仕事内容ではありません。
少しずつ勤務時間を長くしていく方法で慣らして行きましたが、それでもまず人と接すること自体がきつかったです。
なので、自分の体と相談しつつ無理をされないことだと思います。

やっぱり体あっての仕事です。
焦って無理をすることなく、様子を見ながらがよいかと思います。

病気に理解を示してくれる方が周りにいてくれると助かりますよね。
元気そうに見えても、実は今苦しいの、っていうことたくさんありますし。
私の場合ですが、一年経った今は、まだ、「フルタイムで働くのきついなぁ」という感じです。

ご参考になればなによりです。
無理せず、大事になさってくださいね。
私も引き続き闘病します^^
2013.10.19 21:44 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.20 12:41 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/633-d9ee3600
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。