ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

原発性アルドステロン症検査入院 9日目

6/16
 今日の検査はカプトリル負荷試験という原発性アルドステロン症の識別診断のための検査。空腹の状態で採血と血圧測定をした後に、カプトリル錠を内服し、その後1時間30分後の血圧測定と採血をして終了。これも特に苦になることはなかった。
 その後、朝食を取った後、今までの検査の中で結果の出ているものの結果を聞きに行った。肺もきれいだし、心臓の肥大もそんなに見られないし、そういった点では大丈夫のようだ。腎結石も少しだけあると言われた。でも、これも心配するほどのものではないとのこと。ただやはり、アルドステロンの量が膨大な値を示していると。100という数字が出たとしたら、その時点で多いと判断されるのに、私の場合は1000という数字が出ているのだそうだ。それは多すぎでしょう。それでも私自身、そんなに自覚症状がないところが怖いところ。
 まぁ、この時点ではこのくらいまでしか結果が出ておらず、先日の副腎静脈サンプリングの結果が出ないと手術で根治出来るかどうかまだわからない。それ次第で今後の生きる道が大きく変わってしまうからねぇ。

 先生たちからお話を聞き、明日の日曜日は先生たちは病院に来ないので、ここでお別れとなりました。いろいろお世話になって、感謝の気持ちを伝えたくも気のきいたことも言えず、その場を後にしてしまいました。
 先生たちとはお別れしましたが、退院は明日でまだひとつ検査が残っています。

 午後はなんだかとてもよく眠りました。本を読みながら眠ってしまったよう。2時間以上は寝ていたな。
 今日は6人部屋に4人。1人退院で、1人外泊。2人いなくなっただけでも結構寂しい感じ。それでも話に花が咲き、残りわずかな入院生活楽しく過ごしました。

関連記事

Category : やまい
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/617-fdfeafa8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。