ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

日々の書き込みのための色鉛筆

 本に書き込む時のための色鉛筆が欲しくて、また文房具屋で楽しいひとときを過ごした。ペンより鉛筆の柔らかい感触とタッチが好きで、線を引っ張る時はもっぱら赤色鉛筆。
 でも、本に書き込むということがどこか忍びなく感じてしまっていて、なかなか出来ずにいた。なぜそう思うのかとよくよく考えてみたら、それは消せないからではないかと思ったのだ。
 書き込む時は、色がついてないと目立たないので線を引っ張った意味がない。そうするとどうしても色のついた筆記用具を使うことになる。でも、大概色のついた筆記用具は消せないのだ。
 気にすることなく、書き込んでしまえばいいとも思うが、消せない筆記用具で書き込むことは、なんかどうも躊躇するのだ。その本を読む目的によって、観点も重要部も違ってくるし、そうなると本来、自分が線を引っ張りたいと思っている箇所とは別のところに引かなければならない場合も出てくる。それに、検討違いのところにうっかり引っ張ってしまうことだってあるだろう。
 そんな細かいいろんなことが、本への書き込みを妨げていた。書き込みを我慢する、ということは自分への成長を妨げるのと同義である。こんなことではいけない。
 そこで、思ったのが消える、もしくは消せる色鉛筆を使えばよいのでは?ということだ。そうすれば、心置きなく書き込み出来る。
 そう思って、わくわく気分で文房具屋に入り浸ってきた。そして消せる色鉛筆を見つけた後、消せるボールペンやペンにも出会い、試しに購入。ついでに終わりそうになっていた2Bのシャープペンの芯も。
 あぁ、楽しかった。早速、色鉛筆削ってみよう。そして、心置きなく書き込みしよう。

関連記事

Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

positive says...""
僕もここ最近消せるボールペン(フリクション)にはまってしまい
もう戻れません(笑)ただインクの減りが早くてね・・・
2011.09.13 18:38 | URL | #- [edit]
ゆなりんご says..."Positiveさん"
そうなんですね~。ボールペンの文字が消せるなんて、夢のようです!でも、消せるだけあって何年も経つといつのまにか消えてしまうことがあるそうです…。やっぱり消えてほしくないものには使えない、ということですね…。そこがちょっと残念。
2011.09.19 00:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/590-87285d42
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。