ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

「色」とわたし

「共感覚」という言葉を知った。 

 共感覚(きょうかんかく、シナスタジア、synesthesia, synæsthesia)
 とは、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも
 生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。 例えば、共感
 覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じ
  たりする。
 (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/07/27 04:20 UTC 版)
 
あ、これ、わたしにもある。
この言葉に引き込まれた理由。今まで人にこのことを言っても、なかなかわかってもらえず歯がゆい思いを密かにしていた。
わたしは文字に色が見えるのだ。殊に数字。他の文字にもうっすら見えるけれども、数字ほどではないかな。似たような色の数字だと、本気で間違えてしまう。あれ、4日だったっけ9日だったっけ・・・?というように。文字の形ではなく、色で覚えているからだ。
「色」が私の記憶の手伝いの大半を占めてくれている。実際、書かれている文字に色が付いている場合も有効だ。その場合に、自分の見える色と違う色が配色されている場合は、それは結構な違和感があるのだ。でもまぁ、対応できる。黒文字一色の場合よりも実際に色が付いていて目から色を感じた方のがやはり記憶に残りやすい。

そんなことを考えると、私の生活は「色」ありきで成り立っているように思う。もし、「色」という概念がなくなってしまったら、とてつもなく不自由になると思うし、苦痛だと感じると思う。
頭で感じる色と実際目から感じる色、その両方から支えられて、私は成り立っているなぁ。だからモノクロより断然カラーの方が好きだし、身の回りのものや服装も好きな色での偏りはあるが、比較的カラフルである。たくさんの色を持っている。そうしてそれらを合うように組み合わせるのが楽しかったり。

文字や数字に色を感じる生活。私的にはかなりおもしろい。
4と9が似ているのが、玉に瑕だが・・・。(全然形、違うのにね。間違えようがないよね。色が似てて・・・ってやっぱり言い訳にならないんだろうなぁ)

関連記事

Category : ひとりごと
Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

ぐるぐる says...""
わたしは音♪
同じくカラーの本が断然好き!
色のない人生は寂しいと思う。
色が癒したり楽しませてくれたりするものね(^^)
2011.08.12 06:45 | URL | #- [edit]
ゆなりんご says..."ぐるぐるちゃん!"
わ!ぐるぐるちゃんもそうだったの?
知らなかったー!
そうなんだ~、音なんだ~。

うん、色ですごくすごく癒される。
それに、「人生バラ色」というより「虹色」と表現した方が断然しっくりくるのよね~(^。^)
2011.08.12 23:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/567-6c886ec8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。