ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

ままごと「わが星」三鷹市芸術文化センターにて

ままごと公演
『わが星』 柴幸男【作・演出】を観てきた。
私の今の位置からだと会場の三鷹は遠く、
駅から会場までも歩くと遠く、
見知らぬ土地だったからなおさら遠く、
やれやれと思ったけど、観に行って良かった公演だった。

もっと若いときに、たとえば高校生の頃とか舞芸時代とかに
こういう演劇をたくさん観ていたら、もう少し違っていたのではないか、
と思ったりもしたけど、でも、やっぱり
きっと、今のわたしだからこそ、いろいろと感じ得るのだろう。
当時のわたしならきっとスルーだったかもしれない・・・。

演劇でやるべきこと
演劇だからこそ出来ることを観たような気がした。
戯曲がおもしろく、興味深い。
会場は円形劇場で、シンプルだけど奥行きのある演出。
音楽がよさを倍増していたなーと
思っていたら、三鷹市芸術文化振興財団のページで
「ラップ・ミュージカル『わが星』」と紹介されていた。
うん・・・、確かに。
ミュージカルといえばミュージカルかもしれない。
でも、ミュージカルだと思って観ない方がおもしろい。

言葉あそびのようなセリフ。
その中にもしっかりと意味が込められていて、ぴったり合っていて、
核心をついている。

今回も刺激をもらった。
再演、ありがとうございます。

関連記事

Category : かんげき
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/551-a4c124c8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。