ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

eiga シェルブールの雨傘

シネセゾン渋谷のクロージング特別上映で観てきた。
「シェルブールの雨傘」

観たことあると思っていたのは、それは冒頭とほか一部だけで、
でも、なんで冒頭とほか一部だけ知ってるんだ?メロディーや歌詞まで。
と思って思い出し、思い出して行くと、
専門学校時代の先輩が卒公か発表会でやっていたのを観ていたからだ!
と思い出した。でも、これも「たぶん」だ。

それはともあれ、
カトリーヌ・ドヌーヴが若くて初々しくてかわいらしい。
オープニングの路上の色とりどりの傘の演出がかわいい。
映画全体の色合いがカラフルでかわいい。
ドヌーヴやそのお母さんの衣装もかわいい。
音楽もいい!私はマドレーヌと会話する時の曲が好きだ。
たまに、不思議な演出がおもしろくていい。
・・・

と稚拙なことしか挙げられないが、
やっぱりミュージカルはおもしろいなぁと思った。
セリフも全部音に乗せる。
冷静に見るとすごくおかしいけど、その魅力は計り知れない何かがある。
観れてよかった。しかもスクリーンで。
映画の後にふらっと寄ったお店でも、シェルブールの雨傘の音楽が流れていた。
タイムリー。

関連記事

Category : かんげき
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/541-d728f592
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。