ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

ゴダールと黄色い本

無理かなぁと思っていたゴダール映画祭。
今までの分も逃しちゃったし、
仕事終わった後では間に合わない時間だし。
でも、最近は「走る」ようになったので、
走れば間に合うかも!と勤務後に東宝シネマズシャンテに向かった。
走って走って、本当にぎりぎりで乗るべき電車に乗り、
間に合った。10分ぐらい前につけた。
そして今日は、思いがけず14日で、
東宝シネマズデーとやらで1000円で観られた!
らっきぃ

あぁ、ゴダールも初体験なわたし。
「フレディ・ビュアシュへの手紙(短編)」と
「映画史特別編 選ばれた瞬間」を。
興味深い。
音も映像も構成も。
強烈な感じがしたけど、それは見慣れないから?
観れてないところがいっぱいありそうだ・・・。

おうちに帰って、ご飯食べて、いろいろ思考して、
高野文子氏の「黄色い本」を読んだ。
これまた素晴らしく、すごいなぁと思わずにはいられない。
日常の切り取り方と、主人公の思い、また関係してくる人々の描き方。
普通な平凡な日々の描写の中に、高度な技術が内在している感が
なんとも興味深い。
言葉もいいねぇ。方言で話す感じ。

夜も更け更け、いつの間にか眠ってしまった。
あぁ夜は短いなぁ。

関連記事

Category : かんげき
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/525-e6d16a18
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。