ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

見るべきものはなにで

見るべきものは何で、
見なくてもいいものは何か。

なぜ、自分のもとにあるものを見れないのだろう。
それじゃぁ、一体わたしは何を見ているのだろう。

感情は正直だ。
泣いたり、笑ったり、怒ったり…、こういうことは素直に出てくる。
自分ではなぜそう感じるかよくわからなくても。

でも、その感情も、単に自分の中にあるものだけで作り上げられてることも多くて、
実はそんなに感情的になることでもなかったりする。
だから気にしなければいいのだ。

と、思うのだが、そうもいかないのが人の心。
いろんな事実や思いが錯綜するけれど、
きっと
大事なことのひとつが、
「ある」ものを見るべきで、
「ない」ものには執着するべきではない 
ということかも。

人の心は欲深いから。

関連記事

Category : ひとりごと
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/520-2f819297
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。