ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

神宮参拝

友達に誘われて9月19・20日と伊勢神宮に行ってきた。
なんて久しぶりな旅。何年ぶりな旅。
誘われでもしなければ一生行かなかったかもしれない、
でも、一生に一度は行ってみたいと思っていたところ。

1日目はお昼くらいについて外宮、神宮徵古館、神宮美術館、農業館。
2日目は早めに内宮、おかげ横町、鳥羽まで行って鳥羽水族館、お目当てのお守りが外宮にしかないことに気づいて、また外宮。

外宮も内宮もそこに生息している木々がとても神々しく、
大きな器で我々を迎えてくれている気がした。
年月を感じる立派な木がが何本もあり、
ふれあう機会も滅多にいないので、
ここぞとばかり抱きついてきた。

DSC02699-s.jpg

中を流れる五十鈴川もとてもきれいで、
そこを泳いでいる鯉たちからなにか豊かなものを感じた。
時間も空気もゆったりと流れ、「そのままでよい」と言われているようで
心もゆったりと出来た。

たくさんの神様にその都度同じ事をお願いしてきた。
ちゃんと細かい住所まで言って、お知らせしてきた。
とは言ってるけど、私的には今回はお願いをしに行った、というよりも、
伊勢神宮を感じに行った、という感じなので
訪れることが出来ただけで、すでに満足でした。

伊勢の町はのんびりしていて、駅のお店なんかも18:30でしまっちゃう。
都会に暮らしていると「なんで?」と思ってしまったりするが、
それはそれでよいとも思った。

バスに結構乗るので、小銭がたくさん必要だった。
PASMOはもちろん使えないし、小銭がないときは両替をしてから改めて支払う形式。
(おつりとして戻ってくる形式ではないということです)

食事は、
伊勢の名物、伊勢うどん、手ごね寿司、
赤福で赤福氷をいただいてきました。
伊勢うどんは外宮近くで一番始めに見つけたお店で。おなかすいてて他が目に入らず。
手ごね寿司はホテルの近くで。ネットで調べて。大正解。
赤福氷はおかげ横町で。
本店では氷は扱っておらず、入り口近くの赤福にて。
抹茶味の氷の中に赤福が入ってるんだよ~。

鳥羽には行く予定がなかったのですが、「海がみたい」ということで即決。
山に囲まれて育ったのでねぇ、海には憧れがある。と友人談。
私も何もない開けた空間をどこか求めてるところがあって、海行きは大賛成。
でも、鳥羽は海だけど、島がたくさんあって、
水平線など拝めたものではなく、
ちょっぴり期待はずれ・・・。
まぁそういうこともある。
鳥羽水族館を見て帰る。

昨日、家を出て、次の日、家に戻った
という事実が嘘みたい。
もっと長期間滞在していたような感じ。

あのゆったりとした大きな流れの中に、もう少し身を浸していたかったな。
今度訪れることがあったら、そうしよう。


関連記事
Category : イベント
Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

ひややっこ says..."伊勢はよいとこ"
はじめてコメントします。
ひややっこといいます。よろしくお願いいたします。

伊勢はよいとこですよね~。
観光客少ないタイミングだと、特に。
なんかシンとしててゆったり出来ますね。
むかしむかし、ときどき行きました。
てこね寿司の店って、木造のお店ですか?
二階から見た川の光景が思い出されます。懐かしいです。

2010.10.23 08:35 | URL | #- [edit]
ゆなりんご says..."ひややっこさん♪"
コメントありがとうございますv-22

そうなんです。観光客少ないとホントいい感じなんです。
ひややっこさんもむかしむかし時々行かれたんですね。
手ごね寿司のお店、木造でしたよ。
「大喜」というお店でした。
川は近くになかったので、ひややっこさんが行かれたところとは
違うところのようだなぁ。
2010.10.24 08:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/516-36c8b8b0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。