ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

西本智実指揮 ヴェルディ「レクイエム」

素晴らしかった・・・。
今回は奮発して前から3列目の席。
ちょうどいい斜め具合で西本氏を拝見でき、
こちらに向いたときの表情もバッチリ見ることが出来て、
なんとも贅沢な席でした。
その代わりオーケストラは全体を見届けることは叶わず、
バイオリンとコントラバスと合唱の方の一部しか見れませんでしたけど、
まぁそんなことは特に問題ではなく、
その音の響きの素晴らしさは変わりなく心を揺さぶってくれました。

生の演奏を聴きに行ってこんな感想を持ってしまうのもどうかと思ったけど、
そこに流れる音たちは、きれいに共鳴しあい、
すごく高音質のステレオで聴いているようでした。
人の声の重なりも、このようにもう一度目の当たりにすると
何ともいえないエネルギーを感じずにはいられませんでした。

西本さんは相変わらずかっこよかったな。
紳士よりも紳士に見えました。
なんて表現したら失礼になってしまうかな。
でも、事実なんですもん。
その指揮法は奏でる音楽をより壮大により繊細に導き、
その姿は美しく、指揮台の上で舞っているように私には見えました。

久しぶりのクラシックの演奏会でした。
やっぱりいいな。
頭の中まで洗浄してくれる感じ。
許される限りまた行こう。


にほんブログ村 クラシックブログへ

関連記事

Category : クラシック
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/513-8933b9b3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。