ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

本番を生きる

なんだかずーっと、私は自分の生きている場所が本物でないのような気がしていた。
人生は一生に一度なのに、私は私の人生を歩んでないような感じ。、
ずっと稽古中・・・
いつまでたっても本番が来ない

この感覚の裏側には、自分が「自分の人生はこうだ」と思っている感覚から
ずれている時に起こるのだと思う。
もちろん、人生全てが全て思うように運ばないもの。
でも、自ら自分の希望する方向と違う方向に歩んでいたとしたら、
それがたとえ無意識であっても、
そう感じてしまうのだろう。

私はずっとずっと模索し、いろんなことに挑戦してきた。
自分は何がやりたいんだろう。なにが出来るんだろう。
振り返ると20代は模索の時代だったなぁ。
いろいろやってきた割に、特に何も身になっていないところがちょっと悲しいところだけど、
回り道もまたよし、と今は思うようにしている。

でも、だんだんわかってきた。
自分がどうありたいか。
これがわかるまで、かなり時間がかかったけど、
その分納得して進める。

心が求めていることをそのままやってあげること。
その道が険しいものであっても、そこを歩くのだ。
そうしないと自分の本番を迎えられない。

関連記事

Category : ひとりごと
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/499-e40bd327
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。