ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

旧岩崎邸庭園

090510@旧岩崎邸庭園 (28)-s

こんなところがあったんだ~、とGW中のお出かけ先を探していてみつけた旧岩崎邸庭園
その風貌の美しさに惹かれて早速行ってきました。

そんなに混んでもいなく、ご年配の方が多かったかな。
館内ではありがたいことに写真撮影が許されていて、バシバシ撮ってきました

ガイドツアーの時間に合わせていけば、ガイドさんの説明を聞きながら見て回れます。
でも、今回は建物の詳細をじっくり見たかったので、私はガイドツアーの団体さんたちを
うまくやり過ごしながらゆっくり見てきました。

090510@旧岩崎邸庭園 (12)-s
090510@旧岩崎邸庭園 (9)-s

洋館の中はとても豪華で贅沢な雰囲気が漂っています。
壁紙も部屋ごとにそれぞれ色が変えられていたり、
階段の彫刻がとても細かかったり、
こんな丁寧な施しを見ると感心せずにはいられません。

090510@旧岩崎邸庭園 (14)-s
090510@旧岩崎邸庭園 (20)-s

残念なことに厨房は公開されていなかったので、見れませんでした。
どんなだったかすごく興味あったのになぁ~。

実際にここを使用していた時代があると思うと、
なんだか不思議な気分になります。
私のような庶民には立派だけど使いづらそうな気がしてしまう。
椅子生活だから床に寝転がることなんてできなそうだし、
富豪の生活とは想像を超えるな~。

今は3棟しか残ってない建物も当時は
15000坪の敷地に20棟もあったんだそうです。

でも、このような立派な建物を建て、
今に残してくれてきたことをありがたく思います。
壊されてしまう建物の多い中、「こんな建物も造っていたんだ」と
過去を知ることは未来に向かう私たちにとって
とても大きなエネルギーとなり励みになります。

庭も広々と、多種多様な植物が植えられていて、
見ているだけでもホッとします。
中で子供たちが遊んだり、写真好きの方がカメラを構えていたり、
端のほうには庭の形にそって椅子が数個ずつ並べられており、
そこでゆっくり旧岩崎邸を堪能することもできます。

いろんなところが開放的でちょっと嬉しい場所でした。
写真を撮ることが許されているということだけでも、
なんだか背中を押されているといか、応援されているような感じがして^^


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


関連記事

Category : イベント
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/488-2d0d0df8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。