ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

食と農の博物館

今日は東京農業大学「食と農の博物館」に行って来ました。
こっち方面に来るのは初めて。
バスに揺られてわくわく♪

農大前で降りて博物館に直行です。
そんなに大きな博物館ではありませんが、期間ごとにいろんな展示がされていたり、
農大で行われている研究の一部が垣間見れたりします。
過去に展示された内容のリーフレットが置かれていて無料でもらってくることができたりします。

現在は『地球を庭にした「造園」の仕事と魅力』の展示がされており、
農大とはいえ自分の興味に通じるところがあって少し嬉しかったな~。

あとは通年でシリーズ「稲と米―稲が私たちに教えてくれること」がありました。
そんなに多くのことが展示されているわけではないのですが、
実物の穀物の背丈の標本があり、これはとても興味深かったです。
一番背が高いのは「もちあわ」でした。
中庸である「お米」に比べると3倍以上あるんじゃないかしら。
そのお米より背が低かったのが「きび」でした。
こういうところで陰陽を確かめることができますね。

それと世界の主食の分布のところで、赤道付近が見事に「イモ類」となっていたのを見て、
芋って思う以上に陰性なんだな~って改めて感じました。

ほかに日本の酒造りの道具や酒器など様々なものが展示されていたり、
日本酒の瓶がずらりとならんでいました。
お酒好きの人がみたらよくわかるのかもしれませんね~。

それと鶏の多種にわたる標本がありました。
実は、博物館に入った瞬間「変なにおいがするな・・・」と感じたのですが
こうした動物の標本があったからかもしれません。
しかも同時に「エゾシカ展」もやっていてエゾシカの実物大や皮や内臓やらが
あったので余計だったのかも。

入ってすぐ、ちょっと長く居られそうもないな・・・と思ったのですが
せっかく来たのだし、と無理して全部見て回りました。
体まで痒くなってきたりして^^;
その後、やはり少し体調を崩しました・・・。
敏感な方は心して行かれたらいいかな~と思います。

でも、農大にも興味あったし、隣接されている「バイオリウム」でも
さまざまな植物を見ることが出来て、ここでも陰陽遊びで楽しめました。

こちらもご参考にどうぞ♪
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

関連記事

Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/484-b8fab2cd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。