ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

キッチンと部屋と満足度の関係

ひとり暮らしを前提に
どのように部屋を配置したら料理をする気になり、
スムーズに楽に暮らせるかを何気なく考えていました。
やはりベースに考えるのはキッチン。

そして
気づいちゃった。
キッチンと部屋と満足度の関係

それは
部屋(Living)が狭くなってもダイニングが広い方のが充足感を感じる、
ということ。

シンクが狭く小さくてもダイニングに広さがあれば、そこにテーブルを置き、
ワークスペースにすることが出来るし、
リビングとある程度一体にしキッチンダイニングを孤立させないことで、
ひとつの空間でメリハリのある生活をすることが可能になるんじゃないかな。
キッチンにいても部屋の中心にいるような感覚を持たせることが、
料理をする気にさせるポイントだと思う。

小さくてもダイニングテーブルが置ければ、
兼ワークデスクにもなるし、くつろぐ時間が床生活の人の場合は
椅子に座って食事をすることで食生活でのメリハリもつけられる。

と、特に今の生活ですぐに使えるものではないし、
もしかしたら当り前のことなのかもしれないけど、
ちょっとした発見のようで嬉しかったので記してみました。

これからも素敵なキッチンダイニングスペースのある家(部屋)が
増えますように・・・


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連記事

Category : ひとりごと
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/483-2bf3c00f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。