ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

食と住宅事情

住宅事情の話になりますが、
都内で1Kの部屋はたいていキッチンがとても狭いのです。
いやキッチンとは名ばかりの「ちょっとつけといた」程度のものばかり。

こんなんじゃぁ、余計料理しなくなるよな~というようなものばかりで
ガスコンロもほとんど1口。もしくはIH。
2口コンロはとてもありがたい存在。

基本的に狭いので、鍋や出来上がったものをちょこっと置いておくスペースがない。
野菜などを切るスペースもほんのわずか。
生地を伸ばしたり、ほんのちょっと手間のかかる調理さえも不可能です。

そうすると作れる料理の幅も決まってきてしまいます。
料理は日常なのでそうなると本当にため息ものです。
もちろん工夫していますが、それでもやはり限界があります。


キッチンが狭い、ということは
料理をしたいという気持ちを失せさせること。

料理をしたいという気持ちを失せさせることは
食をおろそかにするということ。

食をおろそかにする、ということは
極論、命を放棄するのとほぼ同じ。

キッチンは生活のベースなのですね。
そこがなんとも落ち着かない空間だと落ち着かない生活スタイルに。
そう考えると、住宅設計は責任重大。

そんなことをここ数年思っています・・・。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連記事

Category : ひとりごと
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/481-ab008cbc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。