ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

それぞれの花粉症

排出の春のこの時期、花粉症として諸にカラダに表れる。
だから、これを食べたらきっと明日すごいだろうな~・・というようなものを
あえて食べてみることを何度かした。

そこで、私の体ですごく反応したのは、「パン」だった。
高熱で硬く焼き締めたものは、大きくカラダに作用する。
それを体感した感じです。

食べたパンが少し甘みのついた菓子パン系だととても顕著でした。
素材はよいものを使っていても、同じなのですね。
砂糖の作用と相まって、とてもきつかったです・・。
また、味など一切ついていない小麦と酵母だけで作ったパンでも同様だったので
砂糖だけの作用ではないんだな、と思った次第です。

次に「くだもの」です。
目に見えて、症状が悪化する!とわかっていて食べてみました。
りんごなら大丈夫かな~と思ったけど、りんごでもダメでした。
陰性の強い柑橘系のものはさらに。

そして「納豆」。
うっかりして食べてしまってその直後から鼻水と痰が止まらず・・・。
眠りにつくのもやっとでした。
納豆のたんぱく質がきっと反応しているのでしょう。

こういう反応を分析して自分の体に適応しているものいないものを
知ることも楽しいものです。

花粉症の症状は、或る程度の量を過ぎたら、その日の飛散量よりも
前日なにを食べたかの方が、ずっと参考になるような気がします。
その人オンリーの花粉症予測になるし。

花粉症とは仲良くやっているので、
嫌がらずにこの時期も過ごせるのですが、
治ってくれるのなら迷わずそちらを望みます・・・。


こちらもご参考にどうぞ♪
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

関連記事

Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/478-1c7f722f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。