ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

ハナダロッソ

もうずいぶん前のことなのですが
ハナダロッソに行って来ました。

080824ハナダロッソ (2)-s


頼んだのは車麩のカツwith八丁味噌ソース。
待っている間に私の車麩を上げている音が聞こえてきて
それがまたとてもいい音で。

プレートに乗って出てきた車麩カツはやはり美味。
そしてそれにも負けず驚いたのは玄米のおいしいこと!
炊き加減というかもっちり加減というか、
おそらくそのときの私にはそういうとってもしまった陽性なものが
必要だったのだと思うのですが、
まさにそのときの私とハナダロッソの玄米ご飯がぴったりと合った!!
ぴったりはまった!!
という感じがして、それはもう感激しちゃいました。

あまりにも美味しいので思わずお店の人に根掘り葉掘り聞いてしまいました。
すると、まず炊いているお鍋は平和の圧力鍋を使っているそう。
しかも、浸水をさせてないと仰っていたのにとても驚きました。

それなのにこんなにもっちり?

やはり、お鍋によってとても炊き具合が違うんだそうです。
ハナダロッソさんでもいろんな圧力鍋を端から試してみたそうですが
やはり平和がいちばんよい、とそこに落ち着いたそうです。

私はフィスラーの圧力鍋を使っているのですが、
いろんな条件にもよるとは思いますが、しっかり浸水させても
こんなにもっちり炊き上げることはできません・・。
きくと、外国製の圧力鍋は比較的さらっと炊き上がるそうです。
その点、平和の圧力鍋は日本製で、日本人の好みに合うように作られてきたのだとか。

こんなに美味しいもっちり玄米が炊き上げられるのなら
う~む、平和の圧力鍋も欲しいな・・・。

お米についても伺ったら、
実は今の時期のお米はもう古くて、お出しするのも気が引けているのです。
と仰っていたけど、ぜ~んぜんそんなことはなく本当に美味しいのです。
色がやや普通より黒めだなとは思いました。
新米が出来る頃また来て、ぜひ食べ比べてみてください♪と。
でも、残念ながらまだ行くことが出来てないのです~・・。
はやくまた行きたいな。

そしてデザート。
頼んだのは「玄米団子の和風パフェ」
全てお店で手作りしているので安心ですよ、とのこと。

080824ハナダロッソ (4)-s

そこに乗っていた餡子も平和の鍋で吸水なしで炊いて作ったそうです。
個人的にはお豆さんは吸水させたほうがいいな~とは思いますが、
でもとってもやわらかく美味しく仕上がっていました。

美味しくお食事をいただけて、いろんな話も聞けて、
収穫の多いひと時でした。
そして、平和の圧力鍋に心を奪われちゃったなぁ。
あんな美味しい玄米が自分でも炊けるのなら、買っても惜しくないな~。


こちらもご参考にどうぞ♪
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
関連記事
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/467-b183f1ad
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。