ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

「好き」と「大切」

「好きになる」と「大切にする」って違うんですね。

誰かを好きになる
誰かを大切にする

自分を好きになる
自分を大切にする

自分自身の思いとして想像してみてください。
また、他人が自分に向ける思いとしても想像してみてください。
もちろん自分が他人に向ける思いとしても。

好きという気持ちがあると思っていたのに大切にされていなかったり、
自分のことを好きである、と思っていたのに知らぬ間に自分を粗末にしていたり。


「好きになる」はまだ序の口なのかもしれませんね。
まだよくわからないけど、気に入っている・・・そんな段階。

いろいろとよくわかってきて、全てを受け入れて愛おしく思う。
これが「愛する」という段階かな。

そして
「大切に思う」
これは「愛する」とほぼ同じ意味をなすのではないかと思うのです。


昔、小学生の頃に読んだ漫画のセリフに
「愛するということは大切にするということだよ」というのがありました。
まだ幼いながらもすごく心に響いて、ずっとその言葉を信じてきました。
そして今もなお。


だから、もし自分自身の判断によって寂しくて辛い思いをしているとしたら、
それは結果として自分を大事にしていない、ということになる。
自分のことが好きだからといって思いのまま歩むことが、
時には自分を苦しめ、傷つけることにもなる。

また逆に自分は大切にされていないな・・・と感じたら
それはそれほど愛されていないということになる。
「好き」ではあるけど「愛してはいない」というような状態が発生したり・・・。
それを示された人はとても戸惑い、傷ついちゃいますね・・。

やはり、一番根本的で大事なのは
「自分を大切にする」ということなのではないかな、と思います。
自分を大切にできない人は、同じように他人を大切にすることができません。
だから、自分ではそのつもりがなくても知らぬ間に傷つけてしまう。
とっても切ないことです。
でも、それが出来ている人は自分自身は勿論、他人を笑顔にすることができます。

「大切にする」とか「大切に思う」ことって
とっても奥深い領域の気持ちなのかもしれませんね。
こうやって簡単に口に出来てしまうけど、真髄にはなかなか気づけない。
気づいてもいつの間にか忘れてしまっていたりして。

だからこそ偉大なのかも。
「愛」って。

「好き」に惑わされてはいけません^^。

関連記事
Category : ひとりごと
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/447-a2d91fab
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。