ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

カーテン作り

初めてちゃんとひだのついたカーテンを作った。
初めて作った割には、よく出来たかな。


(2008/2/17製作)

この布を購入するとき、お店の人に
「よい品をお選びで」
と言われた。
なんだかちょっぴり嬉しかったな。

この布にたどり着くまでに、約1時間お店をうろうろしていた。
頭の中で一生懸命、部屋のイメージや雰囲気など想像しながら
あーでもないこーでもないと・・^^

これだ!と決意した布を褒められて
自分のセンスに少し自信を持つ

さて、作るぞ!とおうちに帰ったはいいが、
とても大切なことを忘れていた・・・。

そういえば、家は狭かったんだ・・・!


そんなに大きいサイズのカーテンではありませんが、
やはり布を裁つときはそれなりの広さが必要です。

布をいっぱいに広げられないのはかなりのストレス。
やりにくいし、仕上がりにずれが生じそう。
このときばかりは少し後悔。

でも、何とか続行しましたよ。
「カーテンは直線縫いだけだから簡単だよ」
という言葉をどうしても受け入れられず、遠ざけていたけれど、
タックの幅や個数をしっかり計算できれば大丈夫!
その計算値どおりに待ち針打って、縫えばいいだけだから、
やっぱり簡単でした

ひとつ苦手意識を克服出来ました~。
多少のミスもありましたが、まぁやり直すこともなく、
すんなり出来上がりました。

しっかり丁寧に作ると、ちゃんと出来上がるんだね(当たり前だけど)
いい勉強になりました☆


関連記事
Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/426-2f9fa0dc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。