ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

WFS ミレットクッキングコース 2007③

class3 雑穀sweets! 071003 講師:前田さやか先生

ひえのココアムース
ひえのココアムースとはと麦とナッツのクランチ


今日は雑穀を使ったスウィーツのクラスです。
なのに・・・、カメラを忘れてしまい、仕方なく携帯カメラで。
でも、全部ピンボケ・・
まぁ良く撮れていたひえのココアムースだけUPします。
上に乗っているのははと麦とナッツのクランチ♪

今日作ったスウィーツたちは・・・

●もちあわとかぼちゃの春巻きパイ
●もちキビ白玉のレンズ豆しるこ
●ひえのココアムース
●はとむぎとナッツのクランチ

本日は「もちキビ白玉のレンズ豆しるこ」を担当しました。
もちキビ白玉は白玉粉に炊いたキビを入れて、それを団子状にするのですが、
これがなかなかおいしい!
粉モノに穀物粒状を混ぜるなんて、思いつかないアイディア。
白玉粉を始めにごく少量の水で溶くのですが、このとき水を入れすぎないのがコツみたい。
炊いたキビを入れて、混ぜ合わせる工程が結構大変な感じだったけど、
それでいい感じの団子になったので(いや、むしろゆるいくらいでした)、
始め「水少なすぎ?」くらいが丁度いいみたい。
ふわふわ柔らかく、優しい食感なのです♪

レンズ豆のお汁粉は初体験。
といいますか、小豆以外のお汁粉は食べたことない^^;
他のお豆でも同様に作ればいいのですね。
アジアン風の仕上がりでした★



もちあわとかぼちゃの春巻きパイ」もGOODでした
もちあわをりんごジュースで炊くのですが、
これを出汁にしたらおかずになるね~なんていいながら
いただきました。

ホントその通り。
いろいろアレンジが効くので楽しいです。
中はとんろり、外はさくさくとした食感がよかったです。
今日は揚げずにオーブンで焼き上げました。



ひえのココアムース」と「はと麦とナッツのクランチ
このココアムースがまたまた私の中でHitです。

ひえ粉の冷えると固まる性質を利用して、葛も寒天も使わずムースにしています。
この間のコーンプディング同様、とろみがつくまで煮て、後は冷ますだけ。

なので早速作ってみました♪
ひえ粉がなかったので玄米粉で。
固まるかなぁと少し心配でしたが、そんな心配は無用でした。
今回は豆乳を使わず、りんごジュースオンリーで。
ココアではなくキャロブで。
ムース

簡単でバリエーションが効くのでいいですね。
豆乳を使用しなかったのでとろりとした濃厚さはありませんでしたが、
さっぱりと美味しかったです。

 * * *

こういうムースのような食感にはクランチのような食感は必須ですね。
はと麦とナッツのクランチもとても美味しかったです。
甜菜糖から飴を作り、そこに焙じはと麦とナッツ類を入れて冷ますだけ。
これはちょこっとしたおやつにも最適だと思いました。


雑穀を使用するとお料理にさらに幅が出ますねぇ。
もっと使いこなせるようになろう!


こちらもご参考にどうぞ♪
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
関連記事
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/393-f6415cc3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。