ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

WFS 甘酒マニア

3回目のWFS。
はじめは抽選落ちしてしまったのですが、キャンセルが出て受講することが可能に!
やっぱり甘酒とは結ばれているのね~

今日のメニューは
・板麩のすきやき
・春野菜のスイート&サワーサラダ
・高菜まんじゅう
・いちごパフェ


全てのメニューに玄米甘酒が使われてるのですよ☆
070217WFS甘酒マニア

今回は「いちごパフェ」を担当させてもらいました。
本当は「高菜まんじゅう」の饅頭の作り方を第一目標として行ったのですが、「おまんじゅうはみんな一人ひとつやってもらいます」という先生の声を聞いて、急遽いちごパフェに変更!
希望通り担当できました。

まず、第一目標のおまんじゅうの包み方
  まず、生地を適当に等分にして、平たくつぶす。
  そして、真ん中を薄めに、外側を厚めに生地を手で伸ばしていく。
  粘り気が出てきたらすぐに粉をつける。
  真ん中に餡を入れ、包むように厚めにしておいた生地を伸ばして丁寧に包んでいく。
  後は形を整えて終わり!


070217WFS高菜まんじゅう

実際やってみたら、思ったよりうまく出来て敬遠せずに済みそう!
そして、要注意なのが粉を混ぜる時に決してこねてはいけない!ということ。
こねちゃうと固~い生地になってしまうのです。
なので、逆におやきを作りたいときはベーキングパウダーを入れずにしっかりこねると良いそうです。


そして、今回担当したいちごパフェ
かわいいでしょ?色合いもとても春らしい

070217WFSイチゴのパフェ

一番下に玄米フレークが入ってます。
そしていちごクリーム、よもぎ白玉団子、いちごの順に盛られてます。

このパフェ、とっても簡単でした。
いちごと絹ごし豆腐とレモン汁と玄米甘酒をブレンダーなどで混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておき、
その間に白玉団子を作り、
後は先程の順番で盛り付けるだけです。

使用するお豆腐は木綿でも良いそうなのですが、
木綿を使うと比較的しっかりした固さの在るクリームの仕上がりになり、
絹ごしを使うと柔らかい滑らかなクリームになるそうです。

確かに、今回のクリームは柔らかくヨーグルトのようでありました☆
少しお豆腐が強かったように感じたので、私風に作るならもう少し玄米甘酒を増やしてもいいかも。


他のメニューで感動した点を記すと、
 <春野菜のスイート&サワーサラダ>
こちらでいただくソースに玄米甘酒を使用するのですが、
それにはっさくの絞り汁などを和えるのですが、
これがすご~く合ってる。
柑橘系のさわやかさがより引き立って美味しいソースになってました。
柑橘類と玄米甘酒はとても相性がいいそうです

今日は春野菜でスナックえんどうをいただいたのですが、
これおいしいですね~。
初めて食べたかもしれません^^;
今まであまり存在を知りませんでした・・・・^^;


<板麩のすきやき>
すごいよ~。
板麩!!お肉みたいだよ~~。
とろとろでジューシーな感じだったよ~。

もういまやお肉は全然食べたいと思わないけど、
ああゆう食感が欲しくなる時はたまにあるのでとてもいいね☆

やはりすきやきは土鍋で作るとおいしいね。
私は土鍋を持っていないので、その点少し残念
でも、割り下に玄米甘酒を使用していたのですが、
全く普通一般のすき焼きのお味がしました。
土鍋ゲットして作りたい!!


今日はすっごく早く終了しました。
20:30までのはずが20:00ちょっと過ぎにはもう教室を出ていましたからねぇ。
なかなか楽しい久しぶりのお教室でした。


関連記事
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/317-e037e741
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。