ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

WFS マクロビオティックで世界の旅 インド編

2回目のWFS。
今日はマクロカレーの作り方を知りたくて、応募しました。
マクロビオティックで世界の旅 インド編とのことでメニューは・・

・ 枝豆ときのこのカリー 
・ かぼちゃとオクラのサブジ
・ 夏野菜のライタ(ソイヨーグルトのサラダ) 
・ チャイのグラニテ


希望通り、カレーを担当させてもらえました♪

wfs

今回は唐辛子を入れたものと入れないものと2種類のカレーを作りました。
唐辛子以外の材料は一緒です。

よくカレーのレシピに小麦粉を入れてとろみをつける、というのを見ますが、
今日のレシピにはそういうものはありませんでした。
なので一般的に思い浮かべるカレーのとろみはなかったようです。

以前、自己流でカレーを作った時、葛を使ったことがありましたが、
とろとろ感が欲しいな、と言う時はそれもありかな、と思いました。
とろみ=葛 っていう式しか頭にないっていうのが正直なところなんですが・・・^^;
小麦粉よりはなんとなくだけどいいような気がして。

カレーの決め手はやっぱりスパイスのようですね~。
聞いたことはあるけど、あまり馴染みのないものたちが材料にちらほら。
少量だけどこの子達がいい味を引き出してくれるんだろうな、と。
やはりそういうちょっとしたところを省くか省かないかでお料理ってグンッと差がつくんですよねぇ。
私はいつも「ま、いっか」と省く派なので・・・・。

2種類のカレーの味の差は?といったら、これも歴然。
たった唐辛子入れるか入れないかの差だけなのに、
味の引き締まり方が違いました。
やはり入れないほうはマイルドで、私はこっちのが好きでした★


他のサブジや夏野菜のライタもなんだかはじめての音調。
サブジは炒め煮のことで、ライタはヨーグルトサラダのことだそう。

今日のサブジは南瓜とオクラでしたが、
ここにもクミンシードマスタードなどが入ってインド風。
逆に入ってなければ普通の和風。
簡単に出来そうでした♪

ライタは豆乳にレモンや梅酢の酸を入れ、とろみ感を出してヨーグルト風に仕上げてました。
中のお野菜はとうもろこしときゅうりと赤玉葱。
これ、なかなかおいしかったです。
これも夏の暑い時などはいいメニューですね。

そしてデザートのチャイのグラニテ。
これ、おいしかった~。
先生が作ってくださったものを試食しただけなのですが、
少しおかわりもしちゃいました。

玄米甘酒が入っていて、凍らせているのだけどカチカチシャーベットにならず、
丁度いいシャリシャリ感です。

WFS

関連記事
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/275-2fabc746
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。