ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

WFS 夏のクッキング~食材を選ぶ、調理法を考える~

初めてのWFSでした!

レシピが気になったので応募してみたところ
見事当選!やった~~。

コーンチャウダーだよ。
とうもろこし好きの私にはもう応募するしかないでしょ~。
今回の当選もきっととうもろこしが私を呼んでいたんだわ。
嬉しい!

夏のクッキング

コーンチャウダー/夏のちらし寿司/ザウアークラウトのオードブル/小豆のジェラート

WFSは近い割には今回が初めて。
マンションの一室をいい感じにお料理空間に仕立てています。
こんなゆったりキッチンだったらいいな~なんて思いながら。

お料理に入る前に夏の食材・調理法の選び方を教えていただきました。

夏のお料理のキーポイント
  ・「夏のエネルギー」の影響を多く受けている食材を選ぶ
  ・適度な苦味
  ・フレッシュさ・歯ごたえを残す

夏は動植物の活動が最も盛んになる季節。
そうです。拡散のエネルギーですね。
そういったアクティブなエネルギーを上手に取り入れると
心身ともにスムーズに夏を過ごせるということなんですね~。

では、そんな夏のエネルギーとはどんなもの?
となるわけですが、
例えば調理法で言えば、
蒸す・さっと茹でる・短時間ソテーする・炒める・油を使ったダイナミックな調理(炒め物など)
要は短時間でサッとする、ということでしょうか。
歯ごたえを残さないと「カリカリ、バリバリ」したもの(おせんべいなど)が欲しくなってしまうそうです。

また、食材などでいえば
大きく葉の広がった野菜・苦味のある緑の野菜etc・・・
レタス・サニーレタス・きゅうり・セロリ・シソ・パセリ etc・・・

フレッシュさ・歯ごたえを残す、という点は
調理法ですね。
夏はあまり長時間火を通さないことが体に熱を貯めないためのひとつの方法です。
加熱時間を冬に比べて短めにし、生野菜の割合を増やすといいですね。

また、夏は圧力のかかった玄米ご飯が重く感じたりして食べにくくなったりします。
そういう時は無圧で炊くといいようです。
火にかける時間は圧力をかけているときより長時間になりますが、
それよりも圧力をかけていない、ということの方が重要のようです。

そういえば、先日のクッキング教室で典子先生が
「夏になっても圧力のかかったご飯を食べていると無性に果物がほしくなったり、ジュースが欲しくなったりします」と仰っていました。

すごーーーーく思い当たる節があったので、それから無圧でご飯を炊いています。
そうしたら本当にジュースや果物への欲求が薄らぎました。
気付かないけど体は熱を持ってしまっていたのですね~。


夏に積極的に摂りたい素材
●夏に美味しい全粒穀物(玄米はもちろん
 ・とうもろこし・・・とうもろこしちゃんはイネ科の穀物なんです。
            身体の余分な熱を取り、心臓の働きを助けてくれるそうです。
            毎日摂っても問題ないそうです~!
 ・タカキビ・キヌア・アマランサス

●夏が旬の野菜、水気の多い野菜
 ・ルッコラ、サヤインゲン、カボチャ、ズッキーニ、ウリなど。

●香りの強い素材(を食べるなら、夏に!)
 ・みょうが、にんにく、しょうが、ハーブ

●その他(夏なら多めに摂っていいよ)
 ・豆腐、豆乳、テンペ、きのこ、果物
 ・甘酒(夏バテ防止になります)

夏に有効な味付け
●寒い時期に比べてやや塩気を薄くする。

●適度な苦味を取り入れる
  「苦味」は夏に活躍する臓器である心臓を活性化させる働きがあり、
  自然な苦味を取り入れないとコーヒーのような強い苦味が欲しくなってしまうそうです。

今日も収穫たくさんのお教室でした。
私はコーンチャウダーを担当しましたが、
ちらし寿司の作り方も隣のテーブルをみぃみぃ、なんとなくだけど把握出来たし。
小豆のジェラートも簡単だったな~。
ますますアイスクリームメーカーが欲しくなってしまった・・・。
どうしてもクリーミーさを求めてしまって・・・。
(シャーベットやジェラートだとなんか違うの・・)

最後に・・・
DSC01004-s.jpg
 小豆のジェラート。
 一緒に撮れなかったので。
 ピーナツバターが効いていて、
 美味しいジェラートでした。

 しかも簡単だし。
 小豆と甘酒と豆乳とピーナツバターと
 お塩を混ぜて固めるだけ。
 しっかり凍ったらフードプロセッサーなどでなめらかにしていただきます
関連記事
Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

mina says...""
こんにちは。
ゆなりんごさんはラッキーガールですね。
2つも当選しちゃうなんて羨ましいです。
小豆ジェラートにピーナッツバターとは驚きだわ。自分では絶対思いつかないもん‥。
そんなレシピを教えてもらえるのもお教室に行く醍醐味ですよね。

URL、今度は大丈夫かな?
2006.07.18 13:24 | URL | #- [edit]
ゆなりんご says..."minaさん♪"
こんにちは~!
そうなんです・・、最近ラッキーで嬉しいです。*^O^*

小豆ジェラートにピーナッツバター、わたしも驚きでした。そういうのってなかなか思いつかないし、そういうレシピを考案しちゃうのってすごいなぁって思います。
そうですね~、レシピ欲しさに申し込むことが多いかな^^。

minaさんのところ、早速遊びに行かせてもらっちゃいました♪しっかり飛べました☆
2006.07.20 14:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/259-f6d4fe91
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。