ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

チャングム

今さらながらですが、
全54話のうち30話も終了してしまいましたが、
宮廷女官チャングムの誓いがおもしろいかも!と気づきました。

ストーリー云々よりその内容がでございます。

なんとなく「お料理の話なんだ~」くらいの認識で「おもしろそうだけど、まいっか」とあまり見ようと思わなかった始めのころ。

でも、なんでか最近、ふとアニメの方のチャングムを見てみようと思い、たまたまやっていたのでそのまま見てみましたら、
「なんか・・・少しマクロに通じてる?・・・おもしろいかも!」
とドラマの方も前回初めて見ました^^;

なので、前のストーリーや背景などはよくわからないのですが、
今ちょうど主人公が医女(医者)になろうと勉強している最中でございます。


お医者といってももちろん東洋医学のお医者です。
だからおもしろいのです~!

この間はちょうど「この患者に人参を使った、使わない」の問答がありまして、
非常に興味深かった。この時代に既にそういうことがわかっていたんだ~。って。
(知識不足でお恥ずかしいのですが^^;)
でも、そう思うと逆に現代の方が遅れているような気もするのはなぜでしょう・・・。

腎臓は恐れや不安の気持ちにつながり、肝臓は怒り、心臓は笑い(?)だっけ??
そんなセリフも出てきて、「うんうん、そうだったそうだった」と復習なんかも出来て、
なんだか嬉しい気持ちになりました。
テレビという大多数に向けて発信されている媒体が、
しかもドラマという形でこういう世界のことを放映してくれてることに、なんだかつながりを感じて、これもまた嬉しかったな。
といっても、韓国のドラマなんですけどね。
(そう考えると韓国の時代劇、なかなかやるのぉと感心しちゃいます)
それにドラマとしての内容は、また別のところにあるんですけどね・・。

主人公のチャングムという人は実在した医女だそうです。
前半のお料理の辺りはフィクションらしいですけど、そこの辺りは見逃しましたが
きっと興味深い内容がたくさんあったんだろうな~と想像しちゃいます。

私の中では遅れすぎですけど「発見」でしたので、思わず書いてしまいました☆
関連記事
Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 5 comments  0 trackback

-5 Comments

里 says...""
こちらの記事を拝見して、初めてそういう話だったのかと知りました~。でも、もう後半に入ってしまってるんですね。

韓国って焼肉ばかりのイメージが先行してるけど、日本よりうんと野菜を摂る国なんですよね。韓流とかあまり興味無しだったけど、チャングムは勉強にもなりそうだし、おもしろそう。
2006.06.01 23:41 | URL | #fwkSvwQ6 [edit]
positive55 says...""
女優さんがいいのと、ストーリーが面白くて見てましたが、確かにそういう
見方もあるんですね。
2006.06.02 16:07 | URL | #- [edit]
BR_GIRL says...""
私も見れるときは見てますよ>チャングム

お水の重要さや、ごはんの炊き方の好みの話はおもしろかったです。
あとは食べる人を思いやって料理を作ることに重きを置いてるのに非常に感心しました。

マクロビオティックのベースになってる陰陽五行論という先人の知恵が愛に通じてることを実感させられるいい本(本とは台本という意味です。)だと思います。
そういう意味で見ると日本より韓国のほうが陰陽五行が生活に根付いていてうらやましいなと思いました。
マクロビオティックをはじめ、大人になってわざわざ習いに行かなきゃ行けないほど、日本の生活って北東アジアのベーシックである陰陽五行からかけ離れてしまってるのが現状ですよね。そして、陰陽五行が陰陽師○○レベルになって歪曲されないと伝わらないって現実は悲しいです。
怪しい考えではないのにね。昔の人が体で教えてくれた生きる知恵なのに…
韓国も日本と同じように、昔は「ほぼ」菜食メインだったらしいです。>得に庶民は…。ちなみにチャングムの時代はスパイシーな辛いお料理もなかったそうな。お茶の習慣、韓国精進料理など調べると面白いですよ~
2006.06.02 23:18 | URL | #- [edit]
rei says..."実は・・・"
私も去年はまってまして、BSで一気に見ちゃいました~♪
チャングムの才能が羨ましかったぁ。(笑)
料理でも医術でもその「真摯な姿勢」に共感して、
少しでも近づこうと頑張った覚えがあります~。

2006.06.06 09:43 | URL | #- [edit]
ゆなりんご says...""
v-365 里さん!
そうなのです・・後半突入です・・・。でも・・・
機会があったらチラッと覗いて見てくだされ~。
時代背景などもとても興味深いですよ♡

v-365 positive55さん!
positiveさん、見てたんですか~。なんだ~、早く教えてくださいよ~^^
確かに女優さん、きれいですよねぇ。聡明な感じも醸し出してて。


v-365 BR_GIRL さん!
そうですね~。こういうドラマを作ろうと思い、そして制作し、そしてそれがヒットするところをみると、日本よりは韓国の方が陰陽五行に違和感を持っていない感じがしますね。日本ではこういう内容のものを「作ろう」とさえ思いつかない感じ・・。寂しいです。
ほんと、何も怪しくないのに案外怪しまれますよね。
日本だって昔は普通に持っていた感覚なのに。
それがいろんなものが発達にするにつれて、その感覚が衰退し、今や特別なものというか架空のもの、みたく思われてるところがなんだか人の哀れさを感じます・・・。

時代背景とともに食事の変化も知っていくと、これまたおもしろいですね。早速図書館でチャングム関係の本、予約しちゃいました☆(結構予約人数多いんです!)


v-365 reiさん!
reiさん、一気見したのね~~。
いいなぁ。私はいつか第1話からしっかりみるぞ!と企んでおります。
学ぶところ、多いことでしょう^^。
2006.06.06 11:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/246-1b7d5f36
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。