ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

オートミールクッキー 2

オートミールクッキー 2 
 試作です。

 今回は油の変わりに、もらいものの○キプルーンを使用して
 作ってみました。
 パトリシオ先生のレシピにも
 「油の代わりにプルーンピューレを使用してもよいでしょう」
 とあったので、プルーンピューレとは別物だとは思いながらも
 使用してみました。


 仕上がりは・・・
 う~ん、○キプルーンの効果なのか、サクッとなりませんでした。
 クッキーにあるあのしっとりだけどサクッという感じがなく、もったりな感触。
 味もやはりプルーン色が強い感じでした。
 オートミールが入っているけど、「オートミールクッキーだよ!」と言って出すのは
 少し気が引ける感じに仕上がりました^^;。 
 うまく出来たら職場の人にも味見してもらお~!と思っていたけど
 やめておきました・・・^^;
 
 やっぱり見た目も黒いですね^^
 なにせ○キプルーンと玄米水飴のコンビですから・・・。

関連記事

Posted by ゆなりんご on  | 1 comments  0 trackback

-1 Comments

aki says...""
プルーンピューレを油の代わりに使うのはケーキのときだけです。

オイルを入れる理由。
クッキーは生地の間に層をつくり、サクサクさせるためです。
ケーキに入れるオイルはしっとり感を持続させる、保湿の役割を果たします。

プルーンなど、ペクチンが含まれる果物のピューレは、後者の役割なんです。
クッキーに入れてもサクサクにはなりません。
逆にしっとりします。
2006.10.11 19:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/236-7cd67d41
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。