ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

ぼやきの原因?

今日、ふっと心によぎったボヤキを漏らしてしまいました。
(ぼやいてしまった相手には嫌な顔をされてしまいました。当然ですね^^;)
最近はとくに不満もなく心健康に、穏やかにすごせていました。
だから、ぼやいてしまう様な気持ちが生じたことに少し「おかしいな」と・・・。

昨日食べ過ぎちゃったからかな・・・、
最近掃除がちゃんと出来てないからかな・・・
食事はちゃんとありがたく、楽しんでいただけてるかな・・・
いろいろ思い当たる節があります。

実は、ここ最近自分自身のリセットを試みていました。
具体的には「過食をとめよう」という試みです。
私は基本的に食事のペースもスローであんまり食べれない方なのですが、
なぜか夜家に帰るとほっとしちゃって食べるという行為が止まらなくなるのです。
お腹は「もういいよ、いらなーい!!」って言っているのに、
頭は「う~ん、まだ食べたいまだ食べたい」と言っている。
結局頭が勝って食べ続けちゃうのです。


そんな行為が去年の秋ごろから更にひどくなって、続いておりました。
誰かと一緒なら平気かも、と思っていたけど年末年始、家族と一緒にいてもそれは続き、
特に変化はなく・・、年が明けてからも治りませんでした。
新年とともに気持ちを入れ替えたはずなのに・・・。
当然のごとくお腹周りは妊婦みたく突き出してきて、体重も少し増加。
マクロビ食とはいえそりゃ太るでしょう・・^^;

一日のうちの食べる量としてはそんなに多くないと思っていたのですが、
最後の方はやっぱり多かったかも。
朝食は無し。昼食は標準のお弁当箱の量。夕飯・・・「食べれなくなるまで」・・・。
私にとってマクロビオティックを始めてから乗り越えられない大きな壁が過食です。
でも、まだまだ波はあるものの少しずつ治まりつつあります。
たぶん私のように見た目ではわからない過食に悩む方は結構いるのではないかな、と思うので
私なりのやり方でかつ実験中ではありますが、その過程を少しずつUPしていけたらと思ってます。
関連記事
Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

ルル says...""
コンニチハ。初めてかと思いますが、私も夜の甘い物がやめられません。それも私の場合、本当に寝るよと言う前に食べたくなるのです。それも菓子パン系が・・・
食べるとぐっすり眠れるというか、食べずに寝るとイライラとなかなか眠れません! 私に場合夕飯を少なめにしています。だって寝る前の事を考えて。
夏はぜんぜん過食にはならず、あまり食べたくも無いので夏と冬では体重も3キロほど違います。
なんだか同じ時間になると口寂しくなってきて・・・私もゆるいマクロをしていますが、どうも菓子パンがやめれないようです><
食べると落ち着くのはどうしてだろう?
2006.01.31 20:34 | URL | #- [edit]
ゆなりんご says..."ルルさん"
こんにちは。初めまして★
ルルさんも悩んでらっしゃるんですね・・。
確かに食べた後は眠気を誘いますし、ましてや満腹になった時は極端な話、寝る以外何も出来なくなりますよね^^;。
でも、どうやらルルさんの場合は「眠るために食べる」と言う感じが少しあるようですね・・・。

過食ってきっといろんな要因が入り混じって出てくるものだと思うのです。原因がわかっていればいいのですが、わからない場合はさらに迷路に突入しちゃいますしね・・・。

冬は陰性な分、夏よりは食べるという陽性な行為を助長するのではないかな~と思います(違うかもしれませんが)。そして同じ時間になると食べたくなってしまうのは心や体がそれを覚えてしまったからではないかなぁ??一度それをリセットしてあげるといいかもしれないですね。
すぐまた元に戻ってしまってもいいのです。
またリセットし直せば。
それを繰り返し繰り返し、リセットの感覚が少しずつでも長くなっていけばこっちのものです。

「菓子パン」というところを気にするのであれば、その菓子パンが自分の体の中に入って、分解するのにどのような栄養が使われ、いかに無駄で体に負荷をかけているのかを頭の中で映像化して創造してみると、食べたいという欲が少しずつ抑えられるかもしれません。お試しあれ★

過食は苦しいですよね・・・。
正常に戻れるようにお互い頑張りましょう。

2006.02.01 14:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/182-905e197d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。