ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

KMA B1【3】

今日のノート

<調理実習②>
・雑穀入り玄米ごはん     ・おすまし           ・漬物(糠漬け)
・ひじきの煮物          ・レンコンの味噌和え   ・甘酒
・納豆(黒豆納豆)        ・ごま塩
KMA B1②
デモンストレーションの盛り付け

雑穀入り玄米ごはん(黒米)>一晩浸水済み
雑穀を入れる
    こうしてたまに雑穀などを玄米に混ぜて炊くことによって変化をつけ
    生命力を活性化させてやることが大事。
    何事にも通ずることですね^^。
    お豆を一緒に炊く場合は、別々に浸水。浸水した水は脂肪分が出ているので捨てる。
    雑穀の場合は玄米と一緒に浸水させてOKだそうです。
今日はお米を浸水させた時の炊き方
    吸水させてあるのでそのままお塩を入れ、蓋をし、火にかけ、圧がかかったら30分炊く。
    なんてシンプルなんでしょう^^。
    
おすまし
昆布椎茸出し
    昆布には強いミネラルがあるので、椎茸と一緒にすることによってちょうどよくなるそう。
    昆布だしばかりだと陽性に偏ってしまう。
    昆布使うときには椎茸も、と思っていた方がいいということですね~。
    それでようやくバランスがとれる。
今日のお野菜
    1、かぶ・・・ 根っこは細かく刻む。実は薄いいちょう切り。
    2、人参・・・ 細めの千切り。
           人参の上の方の部分は種(種も重要な部分のひとつ)なので
           あまり切り落とさない。
           また、人参は土の下に向かって(陽性)出来るので、お尻の部分から頭に向か
           って(上に向かって=陰性)包丁をいれることによってバランスがとれる。
           切り方ひとつにも意味があるのですね。非常に興味深い!
    3、もやし・・そのまま。最後にさっと火を通す。

ひじきの煮物
海藻・・・腸を強くし、体の中の毒素や化学物質を浄化してくれる。
    ひじき⇒陽性過多にならないよう、取り過ぎに注意
     味付けもしょっぱくしすぎないように
ひじき(orわかめ)の戻し汁
     海藻が陸に上がってくる過程で強いミネラルが表面に出てくるそう。
     初めにつけた水にそれが溶け出してくるので、その戻し汁を使ってしまうと強すぎるそう。
     なので使わない
ここにも干し椎茸
     ゆるめる陰性の作用です。材料に入ってるところがどれだけひじきの(海藻の?)陽性が
     強いかが伺い知れる感じです。
     他に基本の組み合わせといわれる人参と玉葱も材料に入ってました。

ごま塩(1:15)
黒ゴマを洗う
     焦げにくくし、均等に炒れる。
     先週のカボチャの種と同じことですね。
すり方のポイント
     お塩 ・・・ 力を入れてする
     ごま ・・・ 力を入れずに優しくする

最後に先生とそれぞれの班で作ったごま塩を試食させてもらいました。
そこにはおもしろいほど明らかな違いがありました。
先生の作られたごま塩は色は黄色っぽくなんといっても香りがいい。
でも、われわれが作ったものは色が全体的に黒く、湿っている感じで香りがない・・・。
そこの分かれ道となったのはどうやら黒ゴマの炒る時間のようです。
煎りが足りないと風味のないゴマの脂が出たドスっとしたものになってしまうようです。
いい勉強になりました。
違いが目で見れることはとても大事ですね。収穫です。

KMA B1② 実習
自分たちでした盛り付け
関連記事
Posted by ゆなりんご on  | 4 comments  1 trackback

-4 Comments

マクロ美風 says..."すごいねぇ~"
こまかいレポート、すごいですね~。
ゆなりんごさんの、マクロ記録になりますね。
マクロって、切り方を初めとして、本当に奥深いでしょう。
しっかり学習されているようで、これからが楽しみですね。
ゆなりんごさんに期待します!
2006.01.25 08:57 | URL | #- [edit]
ゆなりんご says..."マクロ美風さん♪"
こんにちは~☆
いやー、ブログでまとめると細かく見えるけど、実際そんなでもないですよぉ・・。先生がポロッと言ったことが結構大事で、それを漏らしたくないと思いつつペンが追いつかなくて・・・・・・な状態が現実です^^;。
でも、ホント奥深いですね。深いぶんもっと先があるんじゃないかとどんどん知りたい欲が増してきております・・。
という感じで焦ってきてしまうのですね~。なのでペースを保ちつつしっかり勉強していきたいです。マクロ美風さんのご期待に適うかしら・・?
2006.01.26 12:23 | URL | #- [edit]
しろうさ says...""
ゆなりんごさん、こんにちは。
私も昨日調理実習の2回目でしたので、こちらからTBさせていただきました。
本当にマクロビオティックは奥が深いですね、先生もBasicⅠというクラスのレベルや時間の関係もあって、「どこまで話すと誤解なく、理解してもらえるか」を常に推し量っている感じでした。
同じ期間で勉強している人がいらっしゃって励みになります。よろしくお願いしますね。
2006.01.27 14:32 | URL | #TovhJ65Y [edit]
ゆなりんご says..."しろうささん♪"
こんにちは。
TBありがとうございます。なぜだかこちらから出来なくて・・。
そうですね。先生方もレベルに応じてお話されてますね。私なんか「その先は??」などとすぐ急いで知りたくなってしまうので物足りなく感じちゃったりすることもあったりして。でも、基礎は基礎。まだまだ把握していないこともあるのでじっくり行こうと思います。
こちらこそ励みになっておりますよ。お互い頑張りましょう☆
2006.01.29 11:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/177-4e176100
KMA BASIC?調理実習2回目
2回目のメニューは<雑穀入り玄米ご飯、お吸い物(基本の昆布しいたけだしのとり方)、ひじきの煮物、蓮根味噌和え、黒豆納豆、黒ごま塩、甘酒>今日の講師は原先生です。お子さんが3歳ということですが、かわいらしい雰囲気の方です。もとは製薬会社で新薬開発の仕事をし
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。