ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

黒豆ごはん

お弁当

黒豆玄米ごはん、小豆かぼちゃ、大根の煮物、人参の蒸し煮、玉葱の梅酢漬
黒豆は「比較的中庸なお豆」としている本と「大豆より陰性」としている本があってちょっと混乱気味なのですが、疲労回復のビタミンB1が豊富で女性特有の諸症状にも効果があるそうです。
炒った黒豆は風味も出て美味しいです☆
関連記事

Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

アイ says..."はじめまして"
少し前の記事にコメントしてしまいすみません。

ゆなりんごさんのお弁当とっても美味しそうですね♪
1年くらい前からマクロビをゆるく実践している者です
私もこの前 思いつきでで黒豆玄米ごはん作りました
黒豆を吸水もせず そのまま玄米にまぜて^^;
私のごはんはお赤飯色になってました


食って奥が深いですね
私も楽しんでお料理するのが目標です!
2006.04.30 19:11 | URL | #- [edit]
ゆなりんご says..."アイさん♪"
ようこそです~。
どんなに昔の記事でもコメント大歓迎ですよ~。ありがとうございます。
 
私も初めて黒豆玄米ご飯を炊いた時は、吸水も何もせずそのまま玄米と炊きました。でも、仕上がりがなんとなく生っぽくて少し気持ち悪くなりました・・・^^;。

今回の黒豆ごはんは炊く前に炒ったので結構色が残っているのではないかな~と思います。炒り黒豆ご飯も香ばしくて美味しいですよ。

実は今日、偶然にも黒豆玄米ご飯を炊いたのですが、今回は吸水を十分にさせて炒らずに炊いたのですが、やはりお赤飯のような感じで黒いいろはかなり抜けてました。生っぽくもなく柔らかお豆さんに変身してました^^。

でも、いずれにせよお豆類は多少浸水させた方が良い様に思います。
脂肪が多いお豆さんは特に念入りに☆
2006.04.30 20:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/176-7e034d59
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。