ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

母へのプレゼント

ピアス 
 もうすぐ母の誕生日。
 なんだか最近ピアスの穴を開けた、とのことなので
 お手製のピアスを作りました。
 (写真がいまいちですが・・。接写が出来なくて悲しい・・ToT)

 比較的どんな服にも合うように作ってみたのですが、果たしてどうでしょう??
 ふだんにバンバン使って欲しいです。
 気に入ってもらえると良いのですが

 

関連記事

Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

マクロ美風 says...""
ゆなりんごさん、はじめまして。
マクロ美風と申します。
善右衛門さんのブログから、飛んできました。
初めてゆなりんごさんのブログを拝見したのですが、私と共通することが多くて、親近感を持ちました。

まず、私も歯並びが悪くて、長い間悲しい思いをしていました。
昨年、歯周病のために前歯がぐらつきはじめ、思い切って矯正しました。

それから、胃があまり強くないようですね。
私も、ず~とそうで、今もそうですが、一つだけヒントになることがありますよ。
私は、神経が細いというか、気をつかって仕事をしてしまうタイプというか、とにかく働いている時はいつも胃が痛くて、背中まで痛いこともありました。

でも、結婚して家庭に入ると、あら?不思議。胃が痛くないのです。
治ったのかしら?と思ったのですが、人間関係や金銭問題などで悩み事を抱えると、また背中まで痛くなってきて、昔と同じでした。

そこで結論。
胃の不調は、まさにストレスそのものが原因だったのです。
家庭に入ることによって、多くのストレスから解放されたのかも知れません。
家庭にも、大なり小なりのストレスはありますが、外で働いていた時とは、ストレスの質が違うと思います。

ところで、玄米を食べている今でも、その現象は同じなので、私の胃は、表の皮膚と同じく、他の人より弱めにできているんだなぁ、と思いました。
手でも、顔でも、他の人より皮膚が弱いのです。
胃の中も、皮膚がつながっているので、この解釈は納得しています。

また、体調がすぐれないようですが、もう回復されましたか?
ブログを拝見して思うのですが、歯の治療を始めてから、よけい悪くなったのではないですか?
それから、味の変化も間違いなく歯の治療が影響していると思います。
私もそうでしたから。

そんな時は、やはり、小食が一番ですよ。
私はいつも腹七分で、空腹の心地よさを楽しんでいます。
小食がむずかしかったら、思い切って朝食を抜くのもベターです。
朝食を抜くと、最初は落ち着かないのですが、そのうちに慣れて快感になってきますよ。

それから、クシマクロビオティックアカデミーに通うご予定なんですね。
私は、東京のリマ・クッキングスクールに通いましたが、学ぶことは多いです。
これからのゆなりんごさんを、楽しみにして、応援させていただきます。

なお、リンクさせてくださいね。よろしく。
2005.11.14 11:28 | URL | #- [edit]
ゆなりんご says..."マクロ美風さん♪"
はじめまして。ようこそです。
マクロ美風さんからコメントいただけるとはとても光栄です。

そうなんです・・。昔から胃・腸が弱いらしくて、ちょっとしたことですぐ胃を壊してしまいます。
マクロ美風さんは家庭に入られて良くなったとのことですが、
それってすごく大きいですね。私もここだけの話、早く結婚して家庭に入りたい人間なのです。特に何かのストレスを受けている、という認識はないのですが、無意識に何か感じちゃってるのかもしれませんね・・。
早く落ち着いて安心したいです。

マクロ美風さんのおっしゃるように、私も表の皮膚は弱いほうです。
つかぬことをお伺いしますが、毛深い方ですか??
すいません、失礼なことをお聞きして・・・。私は結構なものでして・・・。
密かにマクロビオティックでこの毛深さとほくろが治ってくれれば!
と狙っております^^;。

体調はまぁよし、といったところでしょうか。
元気なんですが胃は常にもたれてる感じです。
矯正も関係があるのでしょうかね・・。
確かに噛んでるつもりでも噛めてないで飲み込むことがあるような気もしますし、口内に異物がある、ということも関係してそうですね。

少食。
朝は食べていないのですが、夜が比較的リラックスしすぎて多めに食べてしまいます・・。
マクロ美風さんのように空腹の心地よさを楽しむってひとつの手ですね!挑戦してみます。

リンクと応援のお言葉、ありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願いしますね♥
2005.11.15 11:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuttari05.blog22.fc2.com/tb.php/122-63fda798
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。