ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

手術後 半年から10カ月

 
 退院後5回目の診察が4月の初めにありました。
 この診察の時に、一度コートリルをやめてみましょうか、ということになり、この日以降薬を飲まずに過ごすこととなった。具合の悪い症状が出たときのみ服用するという形で様子を見、一カ月後に安静採血をし、自分の作りだすホルモンの値を見るのだ。
 次の来院日(5月始め)が来るまでの間、0.5錠のコートリルを3回飲んだだけで済んだ。
 採血予約が混み合っていたため、安静採血も横になる形ではなく座位で行われた。採血結果は、ほとんどは1時間ほどで出るがホルモンに関する数値だけは1週間程時間がかかる。ホルモンの結果を聞きに来るのは、1週間後でもいいし1ヶ月後でもいいとおっしゃってくれたので、1ヶ月後に予約を入れた。

 そして、本日その結果を聞きに行って来た。退院後7回目の診察。
 ホルモンの数値は、よい値を示していた。よかった。一応正常範囲にとどまっている。自分で作れるようになってきているようだ。コートリルもこの1カ月飲んでいない。医師も回復が早いですね、と言っていた。だいたい2年くらいかけて、薬をやめられる人が多いのだそうだ。それと比べると、確かに今の時点で薬をやめられるのは早い方なのかもしれない。

 でも、体調の感覚としては、「絶好調!!」という感じではないのが正直なところ。普通に朝会社に行き、夕方まで仕事をし帰宅。ということは出来るけれど、普通に見えるその内側では、そーっとそーっと生息しているいる感じだ。
 順調だなと思う日が続いていても、次の日には急にバランスを崩したり、ぐったりしたりしてしまう。ちょっと油断すると、そのつけはすぐにやってくるし、その上長引く。エネルギーが低い位置でしか保てない、そんなイメージだ。
 検査の数字が表すところはよくても、それでも100%戻ったわけではないから、具合が悪くなった時は、コートリルを飲んでください、と医師に言われた。

 というが、実のところ薬を飲んでもいい、その具合の悪さの度合いがいまいちわからないでいた。だから、我慢してしまった時も案外あるのではと思う。
 なので、医師にポイントを聞いた。熱がある時や食欲がないとき、これらを基準にするといいと言っていた。なるほど。 
 でも、私は胃腸も弱いのでそっちの不調で食欲が出ない時も結構あるので、判断に困るなぁ。

 経過は良好のようだが、やはり術後1年の検査入院は免れなかった……。まぁ、仕方なし。入院は気乗りしないが、しっかり調べてもらえば安心だ。
 入院の予約・手続きをして本日は終了。
 本日も天気が良く、いい日だった。

スポンサーサイト
Category : やまい
Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

良性発作性頭位めまい症になった

術後7回目の診察の数日後のある朝、今までになったことのないようなめまいに襲われた。まだ、目覚める前からぐるぐる回っている。目を開けたらもっとぐるぐるする。どうも横向きになると激しくまわる。仰向けなら大丈夫だった。起き上がればどうだと試してみるが、やはりぐるぐるする。気持ち悪いし、やっぱり横になってしまう。
仰向けに。
 こんなことは初めてで、何かが普通じゃない、と感じて誰かにこの状態を伝えなければ!と真剣に思った。
 若年性の脳梗塞を患った旦那さんをもつ知人に思わず連絡してしまった。彼女は冷静によく教えてくれて、気持ちが少し落ち着きました。
 その後、そのまま少し眠ってしまった。起きてみたらめまいはよくなっていました。普通に歩けたので、近所の耳鼻科に行ってみました。
 診断の結果、良性発作性頭位めまい症とのこと。
 こんな病気も持っていたとは。
 その後、こういう激しいめまいは起こってないが、その代わり体調ががた落ちになった。
 今まで落ち着いていた症状が、ほぼ毎日出るようになった。胸の辺りが苦しくて、苦しくて。
前回の診察で「要りません~」と断ったコートリルが足りなくなってしまいそうなくらい、コートリルが必要な日々が続いてしまった。
 この状態が約2週間くらい続いた。
 こんなに連続で苦しい状態になったのは、術後初めてだった。
 激しいめまいもそうだったし、なにか思い当たる節はなにか考えたけど、とくに思いつかなかった。
 でも、知らないうちになにか負担があったのだろう。

 こんなこともあるんだ。
 副腎がひとつしかないことを再認識した出来事でした。

Category : やまい
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。