ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

バンクーバーオリンピック フィギュア女子SP

なぜかいつもフィギュア女子は大注目の雰囲気。
みんな真央ちゃん出場に合わせてランチタイムを操作。
もちろん私も。
テレビが見れる職場でよかった。
本人、納得できた演技だったようでよかった。
次のフリーが今からドキドキ。

キム・ヨナとの勝負のように言われちゃって、本当に大注目のこの圧力が
真央ちゃんに伝わりませんよう。

スポンサーサイト
Category : イベント
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

「曲げられない女」#7

1話を見たとき、私にとって応援ドラマかも!って感じて
ずっと見ている。
テーマがぴたりと私にはまり込んできた。

7話の最後の方、出産と司法試験両方を選ぶ、と結論を下した早紀に
璃子が意見する場面があるが、あのシーン、日常で起こったら一番嫌なシーンだ。
「あなたのためを思って」とか「あなたを心配して」とか言うけど、
本当はそうじゃない。
本当は単に自分の意見を優先させたいだけ。
自分の意見を受け入れてもらえないから、不愉快になって怒るのであって、もし本当に相手を思って、心配しているのであれば、
意見に相違があっても「見守る」という姿勢をとるはずである。

だから、あのシーンはとても心に痛い。
そして現実に、それを理解していない人って案外多いものだし。
だから、早紀がきっぱりと「そんな友達は私には必要ない」と、
本当は口にしたくなかったけれども、はっきりと伝えたことは
とても立派だったように思う。

よく言った!早紀!


人生の縮図というか、そんなものを見たような気がした。
自分が何かを信じて進もうとするとき、
当り前のように、
何やら大人ぶって、
自分はすべてわかっているような顔して、
反対してくる人は多い。

そういうのをドリームキラーというらしい。
だから、そんなささやきに洗脳されない、強い心が必要なんだね。
人間は本来弱いもの。
それらにつぶされた才能はきっといっぱいあるんだろうな・・。

Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

バンクーバーオリンピック フィギュア女子フリー

国民単位での繋がりを感じた日だった。
決戦の最中は電話すらならなかった。

真央ちゃんにとっては悔しい結果だったんだろうと思う。
わたしが真央ちゃんでもかなり悔しかったと思う。
キム・ヨナ云々というより自分の成果として。

でも、この出来事がまた更に真央ちゃんを成長させるんだろうな、と思う。
とても素直で、でも自分に対してブレがない。
だからこれからが更に楽しみだ。
と同時にその姿勢を見習おう。

今日はみんなが「浅田真央」だった。
演技の時間まで自分のことのようにみんなドキドキしていた。
そんな空間がなんだかおもしろく、新鮮で、心地よかった。

ミキティも鈴木アキちゃんもみんな頑張った。
そしてアメリカ選手として出場していた長洲選手もかなり光っていた

みなさんステキな時間をありがとう

Category : イベント
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。