ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

食と農の博物館

今日は東京農業大学「食と農の博物館」に行って来ました。
こっち方面に来るのは初めて。
バスに揺られてわくわく♪

農大前で降りて博物館に直行です。
そんなに大きな博物館ではありませんが、期間ごとにいろんな展示がされていたり、
農大で行われている研究の一部が垣間見れたりします。
過去に展示された内容のリーフレットが置かれていて無料でもらってくることができたりします。

現在は『地球を庭にした「造園」の仕事と魅力』の展示がされており、
農大とはいえ自分の興味に通じるところがあって少し嬉しかったな~。

あとは通年でシリーズ「稲と米―稲が私たちに教えてくれること」がありました。
そんなに多くのことが展示されているわけではないのですが、
実物の穀物の背丈の標本があり、これはとても興味深かったです。
一番背が高いのは「もちあわ」でした。
中庸である「お米」に比べると3倍以上あるんじゃないかしら。
そのお米より背が低かったのが「きび」でした。
こういうところで陰陽を確かめることができますね。

それと世界の主食の分布のところで、赤道付近が見事に「イモ類」となっていたのを見て、
芋って思う以上に陰性なんだな~って改めて感じました。

ほかに日本の酒造りの道具や酒器など様々なものが展示されていたり、
日本酒の瓶がずらりとならんでいました。
お酒好きの人がみたらよくわかるのかもしれませんね~。

それと鶏の多種にわたる標本がありました。
実は、博物館に入った瞬間「変なにおいがするな・・・」と感じたのですが
こうした動物の標本があったからかもしれません。
しかも同時に「エゾシカ展」もやっていてエゾシカの実物大や皮や内臓やらが
あったので余計だったのかも。

入ってすぐ、ちょっと長く居られそうもないな・・・と思ったのですが
せっかく来たのだし、と無理して全部見て回りました。
体まで痒くなってきたりして^^;
その後、やはり少し体調を崩しました・・・。
敏感な方は心して行かれたらいいかな~と思います。

でも、農大にも興味あったし、隣接されている「バイオリウム」でも
さまざまな植物を見ることが出来て、ここでも陰陽遊びで楽しめました。

こちらもご参考にどうぞ♪
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

馬事公苑

食と農の博物館を見た後、馬事公苑に!
閉苑時間も迫っていたので「日本庭園」を目指して。

090502@馬事公苑 090502@馬事公苑 (4)
090502@馬事公苑 (3) 090502@馬事公苑 (2)
苑内は人もまばらで、いるとしたら小さな子供連れのファミリーかおじいちゃんおばあちゃん方。
のんびりとしていてとてもいい雰囲気でした。
桜の木がたくさんあって、満開の時期はきれいなんだろうな~と思いました。
木に触れたり、極太で突き刺すように伸びた杉の木を仰いだり、
とってもゆったりしていて実にわたし好みだったのですが、
時間に押されて少し寛いだだけで後にしました。

このくつろぎ感のよさは時間帯もあるのかな~。
真夏の夕方がとても魅力的なように
少し傾いた太陽が繰り広げてくれる夕方のゆっくり流れる空間。
こんな感じに出くわすと、「あぁずーっとこうしていたい」と思わずにはいられない。

でも、時間に追われ忙しい時間があるからこそ、
こういう時間がとても愛おしく感じるんだ!と言い聞かせ
いつもそういう思いにけじめをつけます。



Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

勉強する

あっという間に連休が終わってしまいました。
カレンダー通りのお休みで、十分休めるわ~と思っていたけど、
いざ最終日となるともう少し休みたい気分。

この連休は、「勉強しよう!」と決めていたのですが、
想像以上に進まず、もう少しお休みが欲しいところなのでした。
テキストを読み進めていくだけなのに、こんなに時間かかるもんだっけ?と
久しぶりのstudyに足止めされちゃいました。

なかなか進まないけれど、内容がおもしろいので楽しいです
知りたいことが満載で。
知らない語句があったり、知識不足のためスラスラ進めないのがもどかしい・・・。
あまりもたもたしてられないので、コンスタントに進めていかなければね。

基本的に勉強は嫌いではないので、
学生の頃の静かな時間の音を感じながら、
知識を得たり考えたりすることが、
なんだかとても新鮮です。
何年も離れていてまた再会した感じ。

学ぶことも楽しいことだね

Category : 日常
Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

旧岩崎邸庭園

090510@旧岩崎邸庭園 (28)-s

こんなところがあったんだ~、とGW中のお出かけ先を探していてみつけた旧岩崎邸庭園
その風貌の美しさに惹かれて早速行ってきました。

そんなに混んでもいなく、ご年配の方が多かったかな。
館内ではありがたいことに写真撮影が許されていて、バシバシ撮ってきました

ガイドツアーの時間に合わせていけば、ガイドさんの説明を聞きながら見て回れます。
でも、今回は建物の詳細をじっくり見たかったので、私はガイドツアーの団体さんたちを
うまくやり過ごしながらゆっくり見てきました。

090510@旧岩崎邸庭園 (12)-s
090510@旧岩崎邸庭園 (9)-s

洋館の中はとても豪華で贅沢な雰囲気が漂っています。
壁紙も部屋ごとにそれぞれ色が変えられていたり、
階段の彫刻がとても細かかったり、
こんな丁寧な施しを見ると感心せずにはいられません。

090510@旧岩崎邸庭園 (14)-s
090510@旧岩崎邸庭園 (20)-s

残念なことに厨房は公開されていなかったので、見れませんでした。
どんなだったかすごく興味あったのになぁ~。

実際にここを使用していた時代があると思うと、
なんだか不思議な気分になります。
私のような庶民には立派だけど使いづらそうな気がしてしまう。
椅子生活だから床に寝転がることなんてできなそうだし、
富豪の生活とは想像を超えるな~。

今は3棟しか残ってない建物も当時は
15000坪の敷地に20棟もあったんだそうです。

でも、このような立派な建物を建て、
今に残してくれてきたことをありがたく思います。
壊されてしまう建物の多い中、「こんな建物も造っていたんだ」と
過去を知ることは未来に向かう私たちにとって
とても大きなエネルギーとなり励みになります。

庭も広々と、多種多様な植物が植えられていて、
見ているだけでもホッとします。
中で子供たちが遊んだり、写真好きの方がカメラを構えていたり、
端のほうには庭の形にそって椅子が数個ずつ並べられており、
そこでゆっくり旧岩崎邸を堪能することもできます。

いろんなところが開放的でちょっと嬉しい場所でした。
写真を撮ることが許されているということだけでも、
なんだか背中を押されているといか、応援されているような感じがして^^


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Category : イベント
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

Lunch @ banda

久しぶりに会社の友人とbandaでランチ。
揚げた車麩にラタトゥユソースがかかってます
揚げもの好きなわたし・・・満足でした




こちらもご参考にどうぞ♪
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

ハナダロッソ@原宿

原宿に移転してから初めて訪れました。
母が上京してきていたので、いっしょに。
屋外にも飲食スペースがあったのでそちらでいただきました。

090523@ハナダロッソ (2)-s

今日は気温が高かったので、母の私もなんとなく五穀胚芽米。
以前、ハナダロッソの玄米ごはんがとってもおいしかったので、
次回もぜひ玄米ご飯で、と思っていたのですが、
どうも体の声には逆らえず・・。

ハンバーグもお野菜もやっぱり優しい味でおいしかった。



こちらもご参考にどうぞ♪
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。