ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

彩りのお弁当

obennto

なんだか今日はとても彩り豊かに仕上がりました。
やっぱりこんな風に出来上がると、見た目だけでもちょっと嬉しくなります。
あとは、調理法がもう少し豊かになればな~。

スポンサーサイト
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

ヘンプレストラン 麻

今日はお友達と下北にある「麻」に行って来ました☆
麻の実食品のサイト、Hemp Kitchen - ヘンプキッチン - のレストランです。

ランチタイムに行ったのですが、とてもリラックスできる
感じのいいお店でした。雰囲気がよく、気に入りました。

そして注文したのはヘンプランチプレート。

  麻の実のおからの春巻き
  麻の実豆腐
  黒玄米おにぎり + 昆布佃煮
  野菜の冷製すーぷ


asa-1


おにぎりや佃煮にどうやら麻らしきものがふりかかっていました。
「どうやら」って・・・。
おそらくこれが麻の実なんだろうな~と・・・。

見た目は白ゴマにそっくりでした。
でも、ゴマほど味や風味があるわけでもなく、
とても控えめちゃんなんだな~ということがわかりました。

控えめちゃんなだけに「麻を味わったぞ!」という感覚はあまりありませんでしたが、
どのお料理にも麻が使われており、どれも美味しかったです。
お豆腐はとんろりと美味でしたよ~。

Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback

初オーガニックベース

今日の私はなんだかスムーズだった。
運気?気?何かの流れ?
よくわからないけど、そんな感じのものがうまく流れていた感じだたなぁ~。

人にはぶつからないし、
信号にも当たらないし、むしろ横断歩道に到着すると同時に青信号になるし、
電車の乗り換えも待ち時間なかったし、
「止まる」とか「戸惑う」とか「もどかしい」といった時間がなかった。

なんでだろうねぇ。
なにかしたかなぁ。
あ、何かしたかといえば、今朝珍しく拭き掃除をして出勤したくらい。
でも、それより前からすんなり起きれたし、何かがすこぶるよかった。

そんなこんなで今日は初めてのオーガニックベース
甘酒クッキングのクラスを受けてきました~。
念願の甘酒のクラス。
1回目の時は外れたんだけど、今回当選出来て嬉しかったな。

Posted by ゆなりんご on  | 8 comments  0 trackback

びわ

biwa  会社に行く途中に大きなびわの木があって、
 誰も育てたり管理してないのに立派に実をつけています。

 そういえば・・・びわって食べたことないかも

 と気付いたのですねぇ~。
 気付いてしまったら気になって気になって、とうとうスーパーで買っちゃいました。びわ。

 でも・・・、きっと本来はすごくおいしいんだろうな~という雰囲気は感じるのですが、
 なんかそんなに美味しいと感じず・・・。

 なので甘酒とびわのデザートを作ってみました。
 本当のびわを味わってみたいな。

Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

とうもろこし

corn 今年初めてのラブリーとうもろこし
 かぶりつけないので始めに一列包丁で切れ込みをいれて、
 抜き取っておきます。
 それからは手でポロポロ取ったり、フォークで取ってみたり。

 でも、やはりこちらもびわに続き、
味がないようなあるような・・・。(悲)

北海道のお友達たちは、こちらのとうもろこしは北海道のとうきびに比べると、
どうも水っぽくてあまり美味しいと思わないそう。

「北海道のとうきびを食べさせてあげたい」
といわれたその一言に触発され、どうしても北海道のとうもろこしが食べたくなり、
とうとうお取り寄せの予約をしてしまいました

到着予定は8月の下旬なのだけど、楽しみだな~☆
有機のとうもろこしだし、また格別なんだろうなー(^ー^)

今まではとうもろこしは「蒸かし」一本でしたが、
今日は「茹で」でいただいてみました。

味はなくともあの風味はやっぱり大好きだな~。
「とうもろこし」を創造してくださってありがとう。
いつか原種のとうもろこしを食べてみたいな。

Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

「捨てる」

ものの「捨て方」。

そんなことを感じました。
事務所の引越しがあって、荷詰めとともにたくさんの不要なものが出てきます。

それを捨てる捨て方が、その人自身を表してしまうものだなぁと。
いやはや、どんなに装っても行動の端々に自分が出てしまう、ということですね・・。
怖いですね~・・。

吐き捨てるように、イヤ~なものでもみるかのように
「要らない!とっとと出てって!」と言わんばかりの態度でボンボンゴミ箱なりに放り込む。

モノに罪はないのに・・・。
「在る」ということに腹が立つのでしょうか、
「捨てる」と言う行為に快感すら覚えているような感じもします。
ゴミ箱に放り込まれた後のモノたちの姿があまりにも無惨です。
必要だからそこに来たはずのものたちなのに、感謝のかけらもかけてもらえず捨てられちゃった・・・
そんな雰囲気を感じてしまいます。

また、分別なく捨てられたゴミ箱。
この姿もまたその人思い浮かべてしまいます・・・。

「捨てる」ことはサイクルの中で重要なポジションです。
まぁ、今の時代はあまり還元されないのでしょうけど、
でも、「捨てる」ということは次に生かす、次を生かすということ。
それを蔑ろにするということは自分自身をも無造作に捨てているということ。

捨てるときに、
せめて心の中で「ありがとうね」って呟いてあげられたら
何か変わるんじゃないのかな~
って思いました。

Category : ひとりごと
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

日常の小さな願い

最近・・・
そんなにでもないけど、
「こうしたいな~」と思っているとふいにそれが叶ったりする。
全然なんの仕込みもせずによ!

結果だけを見てみると、そう思ってたことが現実になった、ということは
小さな希望が小さく叶った、ということになる。

なんか嬉しいな~。

Posted by ゆなりんご on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。