ゆったりんご | 観る、読む、思考、書き、創る、そして眠る、そんな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ゆなりんご on  | 

西本智実指揮 ヴェルディ「レクイエム」

素晴らしかった・・・。
今回は奮発して前から3列目の席。
ちょうどいい斜め具合で西本氏を拝見でき、
こちらに向いたときの表情もバッチリ見ることが出来て、
なんとも贅沢な席でした。
その代わりオーケストラは全体を見届けることは叶わず、
バイオリンとコントラバスと合唱の方の一部しか見れませんでしたけど、
まぁそんなことは特に問題ではなく、
その音の響きの素晴らしさは変わりなく心を揺さぶってくれました。

生の演奏を聴きに行ってこんな感想を持ってしまうのもどうかと思ったけど、
そこに流れる音たちは、きれいに共鳴しあい、
すごく高音質のステレオで聴いているようでした。
人の声の重なりも、このようにもう一度目の当たりにすると
何ともいえないエネルギーを感じずにはいられませんでした。

西本さんは相変わらずかっこよかったな。
紳士よりも紳士に見えました。
なんて表現したら失礼になってしまうかな。
でも、事実なんですもん。
その指揮法は奏でる音楽をより壮大により繊細に導き、
その姿は美しく、指揮台の上で舞っているように私には見えました。

久しぶりのクラシックの演奏会でした。
やっぱりいいな。
頭の中まで洗浄してくれる感じ。
許される限りまた行こう。


にほんブログ村 クラシックブログへ

スポンサーサイト
Category : クラシック
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

西本智実に会いたくて

無性に西本智実氏の音楽が聴きたくなって買っちゃった。



いろんなCDがある中、やっぱり「ボレロ」が聴きたいなぁと思って、
この一枚を選択。

この中に真央ちゃんがバンクーバーオリンピックや世界選手権SPで滑った
ハチャトゥリャンの「仮面舞踏会」も入ってるのです~。
聴けば聴くほどよくて、お得感を味わってます。

どれもよくてCDを聴いていない時でも、このステキな雰囲気とともに
西本さんの音楽が頭を回ってます

8月のサントリーホールの演奏会も奮発して1階3列目を取ってしまった~
あぁ、なんて楽しみなんでしょう。
早く美音うずまく空間に身を浸したい。


にほんブログ村 クラシックブログへ


Category : クラシック
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

ネイチャーズウェイ チャリティコンサート

WELEDAで購入したチャリティコンサートに行ってきました。
指揮者が小林研一郎氏で曲目もモルダウ&第9ということで、即決でチケット引換券を購入。
一度、コパケンさんの演奏を聴いてみたかったのでとっても楽しみにしていました。

当日、会場に行ってはじめてチケットと交換し、座席がわかるというしくみ。
場所はサントリーホールです。
どんな席かな~、とわくわくしながら辿っていくと、
まぁ、なんてよい席なんでしょう!!

ステージのサイドにある2階席だったのですが、
これがまたステージととても距離が近く、
幸いにも私の前に座席がなかったので
なんの障害もなくまっすぐ見れる位置だったのです。

こんなに近い位置でオーケストラを鑑賞できたのは初めてかな。
だから、演奏中の指揮者の息遣いなどもしっかり聞き取れます。
とってもラッキーだなぁ。


今回はチャリティコンサートということで特別なのか、
演奏の前にモルダウの曲の流れ具合をそれぞれのパートの特色を
紹介をしながら、止め止めで説明してくれました。
通常の練習風景を垣間見れたようで、これもまた貴重な時間でした。

演目は
●モルダウ
●ベートーヴェン交響曲第9番

みんな馴染みの曲で、またもや癒されて帰ってきました。
サントリーホールもすご~く久しぶりだったし、やっぱりよかったな。

081016日本フィル-s

にほんブログ村 クラシックブログへ



Category : クラシック
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

指揮者 西本智実

久しぶりにクラシックコンサートに。
数ヶ月前から購入しておいた今日のチケット。
なにがお目当てかって?
そう、それは本日の指揮者、
西本智実さんであります。

彼女の演奏を一度見てみたいとず~っと思っていたので、
今日がなにげに楽しみで^^

  *  *  *

そして、開演。

彼女の指揮ぶりはいちいちかっこいい。
なんだか宝塚の男役の俳優を思い出すなぁ。
美しく見える角度を心得てるんじゃないかしら、と思うほど。

キレが良くて、ダイナミックで、見ていてとても気持ち良い。
スカッとする。
後ろ姿もすらっと美しく、でもとても強く。
女性であるがゆえの男らしくみえるかっこよさ、とでもいえるかな、
なんだか引き込まれてしまう・・。

見るに匹敵する指揮ぶりだ~。
(もちろん演奏も抜群です。)
ずっと見ていたい。

と、今日はCD&DVDを買ってくれた人に西本智実さんのサイン会がありました。
圧倒的に女性が多く、ものすごい長蛇の列で、会場の2階まで列が連なっていた。
私はCDもDVDも買わなかったので、サインをもらうことは出来なかったけど、
その代りサインをする西本智実氏を堪能することにしました。
近くで見てみたかったので。

近くで見る西本さんは美しく、力強く、優しい印象。
サインをするペンをいちいち置いて、ひとりひとりに握手。
もちろん「ありがとう」の言葉と笑顔付きで。
女なのに男みたいにかっこいい。

こういうすごい人を近くで思う存分感じられてよかったな♪
今日はアンコール演奏もしてくれたし♪
ただ、席が最上階だったので臨場感はあまり到達せずだったな。
今度はもっと近い席をGetして西本智実氏を堪能しよう。

にほんブログ村 クラシックブログへ


Category : クラシック
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

チャヤとリトルママン

久しぶりに日比谷のチャヤに行きました。
いつから変わったのか、お会計が先になってちょっとしたカフェ感覚です。
知らなかったのでちょっと戸惑ってしまいました^^;
でも、相変わらずおいしいかった~。

080607@chayaHibiya (2)-s

季節のケーキはピンクグレープフルーツのケーキです。
(タルトだったかな??)
こちらもさっぱり感がまた美味でうっとりでした。
080607@chayaHibiya-s.jpg


そして、別の日ですが品川のリトルママンにも初めて訪れました。
アトレの中に入っていて、気軽にフラッと一休みできる空間でした。
いただいたのはスイーツプレート。
ボケちゃったので小さめにUPします。。
080629@リトルママン-s

好みのケーキとアイスクリームとフルーツ、それにドリンク1種が付いてきます。
選んだのは抹茶のケーキ。中に小豆が入っていておいしくマッチングしておりました。
選んだのは・・・と書きましたが、もうすでにケーキは品薄状態で、
ほぼそれしかなかったのですねぇ。
夕方に行くと、そういうことが起きますね^^
でも、程よくお腹をみたしてくれて、おいしかったです♪


こちらもご参考にどうぞ♪
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

Category : クラシック
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

念願の第九

今日は楽しみにしていた「第九」の日。
そして初めてのN響!
う~ん!やっぱりよかった。

0712N響


合唱を共にするオーケストラもすごくいい。
合唱団の存在でこんなにも迫力が違うとは。


人間の作り出すものというのは、とても美しくかつ力があるものだなぁと
思わずにはいられないほどでした。


作り出される和音に押されて、心がほろっと動く。

ベートーヴェンは素晴らしいものを作ってくれた。


空間全体を包み込む音色たちが、
なんというか、脳を洗浄してくれているような、
そんな感じがして、とても気持ちがよかった。

究極の癒しです。

上の方の席で、N響アワーでおなじみの方々を近くで拝見できなかったのが
ちょっと残念でしたが、でも、充分満足できました。
全体を見渡せて、全体を感じられて、
よき時をいただきました。



来年は大晦日に第九を!

にほんブログ村 クラシックブログへ

Category : クラシック
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback

アマオケ鑑賞③

夕方ゆったりとオーケストラを鑑賞に。
久しぶりにバスに乗って。
今日の会場は都立大学。

本日の曲目は・・・
ショスタコーヴィチ  祝典序曲
チャイコフスキー バレエ音楽「白鳥の湖」より
ベートーヴェン  交響曲第5番ハ短調「運命」

やはり、本日の目的は「運命」です。
ベートーヴェンの5番は中学生のときに授業で聴いて以来のお気に入り。
旋律がとてもきれいなのです。
ベートーヴェン自体が好きなのですが♪

1曲目の祝典序曲。
なにか2階の客席で特別演出があったようなのですが、
なにせその2階席の真下の一番最後列に座っていたので
何が起きていたのかさっぱりわからず・・・。
ちょっと気になりましたが、気にせず。
その後、2階席は解放され、立ち見の方々はそちらに向かいました。

2曲目の白鳥の湖。
改めて全曲聴いたなぁ~。
でも、やはりバレエ音楽だけあって、
どうしてもバレエの映像が頭に浮かんでしまう・・・。
今度はプロの演奏で聞いてみたいな♪

3曲目の「運命」
やっぱりいいねぇ、ベートーヴェン。
でも、いつも聴いているCDとテンポが違ったので(当たり前なのですが・・・)
もどかしさ半分^^;

久しぶりにオーケストラの生演奏が聴けて満足満足。
まぁ、それなりにうまい下手はありますが、
お仕事の合間を縫っての練習で、
こんだけのハーモニーを作れるのですから、すごいです。
弦楽器がとてもきれいでした。


にほんブログ村 クラシックブログへ

Category : クラシック
Posted by ゆなりんご on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。